スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小淵沢ワクワクの旅

小淵沢の駅近くにある郷土資料館「平田家」を訪れました。400年以上昔のもので、今もこうして形を残している。。。このように歴史のあるもののなかに流れる、貴重な空気。こうしたものにふれるのも、わたしのワクワクの地図のひとつです。

400年以上たっている「古いもの」ですが、はじめて見るわたしにとっては「新しいもの」なのです。この微妙な共存感のなかに立ってみるのが好きでして。。。♪

資料館のすてきな女性がガイド役をやってくださり、案内していただきました。この場所で働いている方だからこそ知っているエピソードなどがあって、それがわたしに新しい発見をさせてくれることもあるのです。

聞いていてワクワクしたのは、この場所で学芸員の人たちが読み聞かせをしているというお話しでした。
小淵沢郷土資料館平田家1

この坂をあがっていくと藁葺き屋根の家。。。

小淵沢郷土資料館平田家2

小淵沢郷土資料館平田家3

今は震災のことがあって、この囲炉裏に火を入れてはいませんでしたが、震災前は囲炉裏の火を体験できたのだとか。
ここで囲炉裏の火をみることを体験しながら、絵本の読み聞かせが開かれるなんて。。。
「むかし、むかしあるところに。。。」
で、まさしくその空気を味わえる。。。。想像するだけでも、ムードたっぷりだなぁ~と。。。*^^*

400年。。。一口にいうけれど、その間こうして維持されてくるというのはすごいことだなぁ。

震災でもびくともしなかったという石の基礎。
小淵沢郷土資料館平田家4

全国から建築家の人たちや建築の勉強をしている学生さんが見学にくるらしいのですが、
この石の基礎は、そのような専門家の方々にとっても、注目される一つだとか。

専門知識のないわたしがいうのもなんですが、石の上に家がのっているというとってもシンプルな作りに見えます。耐震性があるというのは石の力なのでしょうか。
どなたか詳しい方がいましたら、お聞きしてみたいです。









スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

八ヶ岳旅日記

今回、八ヶ岳ー新宿往復は、高速バスに乗りました。楽しみにしていた山々の景色。かすみがかかっていましたが、山の迫力を感じてきました。
小淵沢

高速バスは小淵沢で降りて、集合場所のJR小淵沢駅までは徒歩20分くらい。お天気もよかったので、この徒歩20分を楽しみにしていました。

ここで写真を撮ろうと思った場所。40という標識が。。。(年? ←←←見た瞬間こう思った)

車を運転していて、40キロという速度はスピードを落としたような感覚になるのですが
わたしのスピードも、前回、ソース発見編を4年ほど前に受講しに来たときからみると、スピードをゆるめたような歩みになっているなぁと。。。
背中に太陽のぽかぽか温かさを感じながら、キャスター付きのキャリーバッグをガラモラと運びながら、感慨深く人生に浸ったのでした。

歩くのが楽しみになる待ちどおしい景色がある。

わたしが八ヶ岳に思うことなのです。

ソース発見編を受講してから4年間、たんたんとソースの車輪を作り続け実践してきました。4年の時を経て、再びこの土地を土を踏み、ソース活用編の受講にいたった喜び♪




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

八ヶ岳南麓のログハウスでソース活用編受講してきました。

先日、ソース活用編を受講してきました。

3、4年ほど前に受けたソース発見編で、自分のソース(根源)を発見&理解して
今回の活用編では、自分のソースを活かした仕事の方向性が明確になること を体験しました。
収入の車輪、パートナーの車輪、そして過渡期に適した仕事などなど興味深いことがいっぱいありました。

脱サラして自営業になるのも転職ですが、自営業をすでにやっている人がそのなかでやりたいことが変化してくるのも転職のひとつだと思っています。
わたしも新しい価値観が咲く中で、やりたいことが変わってきており、いまは過渡期であると考えています。
なので、ちょうどよい時期に受講できました。

山梨県の八ヶ岳南麓のログハウスで自然に生きること
山々の自然の恵みのエネルギーで癒されながら。。。

八ヶ岳の三分一湧水の写真です。
三分一湧水

1本の流れが3つの方向へ同等に注がれる。(三角のポイントが決め手になっているんです)
湧水(三分一湧水)

ソース発見編のときには同時進行という考え方があることを学びますが、わたしはこの同時進行の考え方がとっても新鮮だったのを覚えています。
どこかひとつに力を注ぐというやりかたではなくて、同時進行にやるからこそ、回るコマは倒れないということを体験できる。それも力を抜いてワクワクで!!

今回も、この水の写真のように、キラキラや潤い、生きる力を新しくたっぷりと補給した感じです。

北海道ではまだ肌寒い日が続いていますが、八ヶ岳は桜や花もさいており、春の新鮮な泉でした。
北海道ではこれから、その景色を見られるので、一足先に楽しんできました。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。