スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山間の秘境吹き上げの湯

朝、わりと早く目が覚めた。娘はスヤスヤと眠っている。自然に目覚めるまでそっとしておくことにした。カメラバッグを持って白銀荘の付近を散歩した。施設前のキャンプ場ではとっくにテントをたたみ、出かける準備をしている。

山々に白い煙。曇り空だったが歩いていると朝日がでて背中を照らした。朝の太陽光線は体に良いという。山の中、流れる沢の音を聞きながら吹き上げ温泉露天風呂まで歩いた。
siroganesou.jpg

駐車場には車が1台。もしかして、誰もいないかも、と期待する。山間の秘境、木々の間の道を歩きながら、露天風呂のある場所へ降りて行く。

fukiageonnsen.jpg

自然のままの素朴な露天風呂の浴槽が大小一つずつと簡易脱衣所がある。掃除している人がいるのかきれいだった。露天風呂から下をみると川が流れている。お湯は透き通っており、底のタイルがはっきりと見える。人は誰もいなかった。タオルを持たずに来たことを後悔した。写真を数枚とって白銀荘へ戻ると、娘が起きていた。
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。