スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の居場所を見つける

昨日に続いて「ライフワークを見つけ、キャリアを築ける人になる方法」セミナー参加の体験と感想です。

+++++

自分の居場所を見つける。興味深い内容だ。以前、知人から会社にも、家にも自分の居場所がないと聞いた。ある事業主のオーナーさんから、自分の店なのに自分の居場所がないという話も聞いた。自分の居場所はいろいろな人にとって関わり深いテーマなのだ。

北端康良さんによると、ある分野でずっと続けていることがある人だと言う。続けていることが居場所になる。居場所で根をはることの大切さも聞いた。

私がずっと続けていることは何か。振り返ってみた。この一年半はソースワクワクの小さな1歩の実践をして日記を更新することだ。書くことに関しては10年間ほど仕事にしていたこともある。ここ5年ほど心の分野に興味を持っていったん離れた。しかし、ソースのプログラムで自己再発見。また、小さな一歩で書き始めた。このブログがそうだ。

ブログの更新を続けていたことがきっかけで、JTBのブロガー紀行を体験、ラジオにも出演、さらに最近になって収入源になりはじめている。

私のブログを紹介してくれる人が出てきた。一直線にこうなれたわけではない。なかにはブログを書いただけで仕事した気になるな!」「たかが、ブログ」など、ブログに対する批判的な意見を見たこともある。

ただ、わくわくの小さな1歩の実践はゆるぎのない太陽のように人生に温かな光をもたらす。上記のような考えの人たちにもまどわされることなく、私のワクワクを信頼してただ実践する。意見の違う人と論じることにいのちを使うよりも、わくわくの実践にいのちを使う。

確かに実践し続けたことは居場所になっていた。今回の北端さんのセミナーおかげで居場所があると気づけた。

さらにセミナーはライフワークで飛躍的に伸びる人の話へと進んでいく。ライフワークを見つけたのにそこそこになってしまう人と飛躍的に伸びる人の違い。私も知りたい。目がわくわくしていた。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。