スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域へ

boranteakatudou.jpg

昨日、函館市総合福祉センターで行われたボランティア講座に出席してきました。参加の動機はこの情報を見た時のシンクロを体験し「これは何かあるかも」と直感が働いてのこと。

今、私の知りたかったことの答えを聞ける機会となりました。

【楽しい雰囲気を作ることも】
前半の部は体の弱い人でもできる運動です。参加者ができるだけプレッシャーや緊張なしに楽しめるよう、思いやりややさしさが空気として伝わってくるのです。

お向かいに座った高齢の男性の表情の変化が興味深い。はじめ緊張気味に固かったのが、終わり頃には冗談をいってみんなを笑わせているのです。表情がやわらいで、笑顔になっていかれるのを見て、私もうれしくなりました。

感想を話す時間には中心となっている人が感想を引き出して行きます。参加する人がプレッシャーにならない言葉を使うのもやさしさのひとつではないでしょうか。ユーモアを交えたゆるやかな口調のため話しやすい雰囲気が印象的です。
楽しい雰囲気作りも指導員の役目であるとお話しがありました。

【目的何もそれだけではない】
後半の部は地域でサロン活動をしている女性代表者Nさんのお話しです。声も大きくハリがあって聞きやすい。お話しの展開もきっかけから活動内容、活動を通して得たことや感じたこと、課題と今後と明確で飽きないです。

Nさんが活動を始めたときに「目的を持って、活動を何かひとつにまとめるといい」というアドバイスがあったそうです。しかし、Nさんは「何分にも主婦がやっていること。肩肘張らないでいいのではないか。この活動は何も”目的”そこだけではない。完成したものでなくてもいい。いろいろな人と関わってみよう」と思ったそうです。

何か活動を始めると「自分たちの団体が!」と主張が強くなりがちだけれど、できる人にやってもらうことでつむぐーー。潔い堂々たるあり方に心がググっとわしづかみにされました。

様々な活動報告を聞いた私の感想は、いろいろとやっていることが活きているという印象です。これなら、私もどこかで関われるのではないか、という期待感にも似た何かを感じたことは確かです。

シンクロ体験と直感を信頼して参加してみると、思いがけず、今、知りたかったことの答えとなるものがあったーー。この体験をさらなる糧として、私の今後の活動はシンクロや直感を活動展開の導き手として仲良くやっていこうと思えた一日でした。


スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。