スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスコーチング体験

今日、自宅でスカイプによるビジネスコーチングを初めて体験しました。コーチングに関して、実はちょっとした先入観があったのです。数年前にコーチングを体験した人から「質問攻めにされている気がして、癒されなかった」と聞いたのが印象に残っていたのでしょう。人の感想や噂はあくまでもその人のもの。体験して自分はどう感じるのか味わってみるのがイチバンです。


感想は……






「おもしろい!!」

です。理屈抜きにおもしろい。なので、何がどうおもしろかったという修飾語はいらないくらいにおもしろい。

今回、コーチングを受けた目的は「ウェブサイトで書くわかりやすい私のコピーを決めるため」です。これは起業に関わる内容となります。

テーマのことももちろんですが、よかったのが始める前に「効果的なコーチングの受け方」のレクチャーがあったことです。この内容に目から鱗でした。

これまで、とくにガンにかかる前に出会ったメンタル系のセッションをする人との関係は、水を製氷ケースに入れらせて凍らせるときのよう。クライアントの私が製氷ケースのサイズに自分をあわせなければならないという妙な感覚がありました。

こんな体験ばかりしていた私にとって、今回のレクチャーの内容が思いがけなかったのです。

コーチの気持ちを考える必要はなく、クライアントに徹していいと話しがあったこと。
違うと感じたら、違うといっていいこと。これには本当に目から鱗だったのです。

これまでなぜ、セッションをする人が出してくる製氷ケースのサイズに私をあわせなければならないと感じていた、あの不透明なままだった感覚が、このレクチャーで解放されました。

今後、私がもし、何か活動をするときは「効果的な受け方」というのをレクチャーしよう、と実感しました。はじめに、お互いの中で共通の理解をしておけるルール(?)を認識しておくだけで、ずいぶんと違うと思いました。

次回はテーマ「
ウェブサイトで使うわかりやすい私のコピーを決める」について書いてみます。





テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。