スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のキャッチフレーズ決定です。

レクチャーが終わると、テーマへとすすみました。

テーマについても、お互いの中で再確認があります。コーチからも「この言葉を初めて聞いたのですけれど、これはどういうことでしょうか」
という話もありました。

言葉というのはおもしろいもので、たとえば「甘い色」というと、みんなそれぞれに自分の思う色を想像しているもの。「甘い」を桃色という人もいれば、黄色という人もいるのです。
こちらは桃色だと思っていたら、相手は黄色だと思っていた、というようなズレはどんな会話にでも存在します。

もちろん、こうしたセッション中の会話でも、生じるところ。テーマに関してこうしたズレをそのままで、すすんで行くと、なんだか少しずつお互いの航路がズレていっちゃって、最終的には大きくかけ離れてしまうこともあるのです。

まぁいいか、と思える内容を扱っているのでしたらよいですけれど、仕事に関係している場合、そうはいきません。

お互いの中で認識しながら、的が絞れてきます。的が絞れると目的のことをやっているというワクワク感がでてきました。

何がどんな流れとなっていったのかの詳細はここでは省かせてもらいます。

おもしろかったのはコーチ川添さんの問いかけで
心臓のワクワク感へ入っていきました。
そこから、広がるもの。

私の場合、活動の形や表面的なことではなく、
私そのものをあらわすフレーズとなっていったのです。
大まかにキャッチフレーズになり得る言葉がキーワードとして浮かんできました。

そこへ川添さんがアドバイスする、というのではなく、感想を話してくれます。その感想を聞いて、また、さらに浮かんでくるーー。そんなやりとりがおもしろかったです。
ただウェブサイトのタイトルというのではなく、ここに収入が関わってくることを考慮したフレーズになっていることも大切です。
そうなっているかも、確認できるものだとわかって、目から鱗です。

で、私の場合、もとライターであることも含めて、このあと、浮かんだ言葉で3つくらいキャッチフレーズを作って、川添さんにメールするという宿題になりました。

コーチングのあと、大沼湖畔を散策中に、耳元で聴こえたといってもいいほどの感覚でひらめいたのが
「あなたの人生に創造の花が開く」
でした。

それと、もうひとつ
「誰でも創造できる、あなたの花が開く」
です。

そして、めでたく
「あなたの人生に創造の花が開く」
に決まりました。

ビジネスコーチングは目的がはっきりしていて、よかったです。テーマにしていたことへの答えもでてスッキリです。
これが決まると、ウェブサイトも名刺カードも、うんと作りやすくなります。

決まって心が軽やかになりました。翌朝の目覚めはスッキリでした。

コーチングは癒しを目的とはしてないといいます。私も癒されたいのではなく、仕事に関わることを決めたいという目的で申し込んでいます。

しかし、仕事のことが決まると、ホッとして、これから歩みを進めて行く意欲がわいています。

私にとってこれこそが真の癒しなのです。










テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。