スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロならば潔く

先日、ビジネスコーチングを受け、体験記をこちらのブログで書きました。


私がコーチングを体験したのは
「社長! デキる社員を育てましょっ!」社長力をアップする経営軸確立コンサルタントKAO Coaching Space川添香さんからです。

私の体験記を活かして、
コーチングの効果的な受け方~受け方次第で結果が変わる
というタイトルで、コーチの側からわかりやすく詳しい内容が書かれています。

私はこれまで、受け方次第という言葉を何度も聞いてきました。ただ、ここでkaoさんが受け方次第という言葉は、これまで私が聞いてきたものとは「質」が異なります。


受け方次第という言葉にどのようなニュアンスが含まれているか。それが大切です。

•セッションする側の都合で、クライアントをコントロールするために使っている
•あるいはクライアントに責任を丸投げしてしまっている

このようなケースで「受け方次第」が使われると、受けたセッションが機能しないんです。


ところで、私はこれまで、年数にして14年。様々なセッションを体験してきましたが、セッションをする人たちを見ていて、自分もああなりたいと憧れたことがありませんでした。

それどころか、この方々は本当にプロなんだろうか? と疑ってしまうことも数々。

ところが今回はまるで違いました。kaoさんから感じたのは「潔さ」。


ということで、下記のブログ、おもしろいですよ。

コーチングの効果的な受け方~受け方次第で結果が変わる

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

麻代さん、体験談をありがとうございます。
クライアントさんがただただ自分に戻る場所を提供するだけで気づきや学びが深まってくると、年数を重ねるごとに感じています。
スキルやテクニックの話ではないものを麻代さんに的確に表現していただいて感謝しています。
セドナメソッドもクライアントさんとのスペースを広く大きくするのに役立っています。

Re: タイトルなし

かおさん、こちらこそありがとうございます。

> クライアントさんがただただ自分に戻る場所を提供するだけで気づきや学びが深まってくると、年数を重ねるごとに感じています。

コーチの「存在」ですね。

> スキルやテクニックの話ではないものを麻代さんに的確に表現していただいて感謝しています。

ありがとうございます。光栄です。

> セドナメソッドもクライアントさんとのスペースを広く大きくするのに役立っています。

私もセドナメソッドを自らに行いながら、クライアントへのセッション活動をしている人から初めて受けました。詳細は省きますが、セッションを粒子にたとえると、細やか。解放されていることのすばらしさを感じました。

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。