スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の声を聴く

ガン告知を受けてから3年め。先日、年1回の大きな検査を受けて来ました。ガンは無事通過です。

ただ、あるものがひっかかってしまいました。あるものとは……

子宮筋腫です。

子宮筋腫はガンと同時に見つかっていました。ガンと比べてしまえば危機感もありません。ガン以来、体の声を聞くことを大切にしてきたのに、子宮筋腫のことはまったくやっておりませんでした。

大きくなっていたので、本腰入れて、体の声を聞くことにしました。筋腫が大きくなっている=体の声が大きくなっている、感じもします。

体の声を聞くための様々な手法があるなか、私はセドナメソッドを選びました。安藤さんによりフォローセッションです。

セッション当日の朝、夫と話しているときに、下腹部がキリキリと痛みだしたので、夫との関わりに関する感情かしら、と思っていたのですが。。。

セッションが始まると、びっくり箱から飛び出すみたいに母親のドアップ顔が出て来て、それこそビックリです。思わず道南のオバさん用語「わいっ」と言いそうになりました。

ここでは母との関係についての内容は思うことあって省きます。母のことはもう置いておき、自分の気づきに集中します。

気づいたのは
貝のように口を閉ざした私でした。
セッション後半に体の感覚が変化し始めました。子宮がポッカポカ。

私は仕事をするとき、母の言動を見て「母のようになりたくない」という否定的な感情を原動力にしていたことに気づきました。

7センチを超える筋腫になるほどの感情を溜め込んでいた、とも言えるのです。

これが原動力でもいいのでは? と思う人もいるでしょう。ありだと思います。ただ、体では子宮のあたりがキュッと緊張しちゃっているのです。これでは血流が悪くなります。

安藤さんとのセッションで緊張が解放されていきました。

温かな粒子が流れはじめ、その粒子は筋腫も包み込み、ひとつとなるのです。筋腫はイメージのなかで、小さくなって行きました。

これで筋腫がなおるなど過度な期待を求めるものではなく、筋腫を起こしていた感情や思考がやわらいだことで、自分の身体に対して新しいビジョンを見られるようになったとでもいいましょうか。

これは自分の体に対するセルフイメージのチェンジです。

よく病気の話しをする人がいます。聞いてもらいたい気持ちもあると思うので、うんうん、心配だね、と合図づちをうって聞くようにしています。

ただ、私が本当にしたいのは病気を通して何に気づいたかーを話し合えることです。

西洋医学とあわせて、体の声も聞いて行く。この両方から自分の体を見つめてみることが本当の治療だと思います。

少しずつ仕事が始まりだしたこのタイミングで解放できてよかったです。*^^*

*安藤さんにはこのセッションもプレゼントしていただきました。この体験も大切にしたいです。


テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。