スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開運、風水スポット函館山

私の好きなことである自然散策として、ワクワクする場所を歩いてきたら、ある時それが開運や風水のスポットだったと知りました。

函館山はすばらしいパワースポットなのだとか。函館山登山に行くと、るるぶを見ながら歩いている観光客や親子連れ、アウトドア慣れしていると見える姿のカップルなど賑わっておりました。

お花も咲いていました。登山道入り口付近で見たのがカタクリの花です。

20134hakodateyamanohana3.jpg
20134hakodateyamanohana4.jpg
20134hakodateyamanohana5.jpg
「こんにちは」
と声をかけると
「こんにちは」
と笑顔でご挨拶。顔を見ると、山を歩いている人はイキイキしています。

函館山は標高334メートルの低い山です。
運動靴で十分登れます。
なので、幼い子どもからお年寄りまでいろいろな人が歩いています。

登山道を少し進むと
20134hakodateyamanohana.jpg
エゾエンゴサクも。。。

20134hakodateyamanohana2.jpg
白いお花もきれい。

一般的には登山道をいくと片道40分で登頂します。
私は写真を撮りながら、ゆっくり歩いたので1時間かかっていました。
20134hakodateyamanohana6.jpg

観光ガイドなどでもよく見かける函館の風景ですね。
津軽海峡フェリーが東北に向かって航路を進んでいるのも見えました。

今日の海は穏やか。白波ひとつたっていなかったです。
片道を登山、片道はロープウェイで、という人たちもいました。

往復で2時間かけて歩きました。低い山でも登頂したときの達成感と、下山したときに達成感が味わえます。


函館山が開運、風水スポットだと紹介されていたのはこちらの本です。

週末温泉で開運!らくらく風水トラベル 北海道編 (アウル実用書シリーズ)週末温泉で開運!らくらく風水トラベル 北海道編 (アウル実用書シリーズ)
(2008/05)
大谷 修一

商品詳細を見る






テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。