スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五稜郭公園の桜

今日は五稜郭公園へ行って来ました。その昔、年末時代劇「五稜郭」で舞台となった場所です。

スピリチュアルな活動をする人たちの中には、五稜郭のような戦地となった場所にはあまり近づかない方がいいとアドバイスしている人もいました。私もこれを聞いて、あまり行かなくなっていました。私は体が弱いためか、体に障るというアドバイスを聞くと、ビビっちゃうのです。

しかし、最近、五稜郭の美しい桜の写真にみせられて「ビビリ」を越えました。

風水師さんの本を見ると、怖い話しばかりでもなく、すばらしいパワースポットでもあるとのこと。

五稜郭公園は外周1815メートル。マラソンやウォーキングコースにもなっています。アスファルトの道なのでベビーカーを押して歩く親子連れの姿もあります。


goryoukakukouen1.jpg
こちらは外周の桜の木ですが、今年は寒いためか5月4日でこのような感じです。
けれど、花見客は宴会を楽しんでいました。

外周をゆっくり歩き、そのあと写真の橋を渡って内堀を歩きました。

goryoukakukouen6.jpg
goryoukakukouen4.jpg
内堀から見える五稜郭タワーと函館山です。函館山と五稜郭がこのような位置関係にあるのですね。

内堀を歩いたあと、広場へいきました。

goryoukakukouen3.jpg
かわいい新撰組を見かけました。通りすがりの女性達が
「かわいい」
と立ち止まってみていました。

「誠」という字は「言」と「成」でできています。これは有言実行を意味するのだと説明書きがありました。こちらは新しい建物「函館奉行所」です。


goryoukakukouen2.jpg 

広場にはコーヒーやお茶、だんごを味わえる茶店もあります。

再び、外堀へでました。

桜はつぼみだったのですが、最後に六花亭付近で
goryoukakukouen8.jpg
咲き始めている桜が。。。
goryoukakukoen9.jpg
開花している桜がありました。

やったね!! 

外堀、内堀を写真を撮りながらゆっくり歩いて、所要時間は1時間20分ほどでした。



参考文献

らくらく風水トラベル 北海道パワースポット探訪


週末温泉で開運!らくらく風水トラベル 北海道編 (アウル実用書シリーズ) 週末温泉で開運!らくらく風水トラベル 北海道編 (アウル実用書シリーズ)
(2008/05)
大谷 修一

商品詳細を見る

らくらく風水トラベル 北海道パワースポット探訪
(2011/04/30)
大谷 修一

商品詳細を見る






テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。