スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然記念物円山原始林

今日は札幌円山原始林、円山を登山をして来ました。

地下鉄円山公園駅で降りて、円山原始林を目指しました。北海道神宮の裏参道を歩いていくと、大師堂があります。円山登頂への道は大師堂のところにありました。
maruyamagensirin2.jpg
標高は225.4メートル、運動靴で歩けます。
男性の足で片道15分だと聞きました。

どのような道があるのでしょうか。
初めての場所にワクワクしながら歩き始めました。

maruyamagennsirin4.jpg
写真のような木がありました。太い根っこが長く伸びていました。
maruyamagensirin3.jpg
円山のエゾエンゴサクもかわいい。

カメラを持ってシャッターチャンスをうかがっている人。
友人と山歩きを楽しむ女性たち。

スーツ姿の男性がデジカメで木を写していた。ん? 植物の研究員かしら?
 と勝手に想像してしまいました。

行き交う人に山歩きのご挨拶
「こんにちは」
と声をかけあう。
すると、おもしろい情報を教えてもらえました。

写真の木のことです。

maruyamagensirin5.jpg
大きな木で、リスの巣があるのだとか。

途中でリスの姿も見ました。
「見てごらん!」
ご年配の女性が手招きをして呼んでいます。
行ってみると、えぞリスが何匹もいました。
ごちそうを食べて、頬が横に膨らんでいるリスもいました。
かわいい!

初めて会った人にでも、思わず声をかけて分かち合いたくなる風景。そんな風景が自然の中にはたくさんあります。

maruyamagensirin6.jpg
私の足で30分かかって登頂しました。天然記念物円山原始林と看板があります。

maruyamagenseirin1.jpg
岩に腰掛けて一休みする人たち。
岩にあがってみると、札幌の街並が見えました。地下鉄の駅から近く、街中にある山です。


写真撮影と風景をゆっくり楽しみながら歩き、下山して時計をみると1時間経っていました。

以前から一度歩いてみたいと思っていた原始林です。
さらに下記の本で円山原始林はパワースポットと知って、ワクワクしました。近くに北海道神宮もあります。どのような場所かは下記の本に出ていました。


らくらく風水トラベル 北海道パワースポット探訪らくらく風水トラベル 北海道パワースポット探訪
(2011/04/30)
大谷 修一

商品詳細を見る
週末温泉で開運!らくらく風水トラベル 北海道編 (アウル実用書シリーズ)週末温泉で開運!らくらく風水トラベル 北海道編 (アウル実用書シリーズ)
(2008/05)
大谷 修一

商品詳細を見る









テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。