スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会にも美しいラベンダー園が!!

盤渓スキー場でバス停を降りると「ラベンダー園→」の看板を見つけた。盤渓スキー場のバス停からラベンダー園のある幌見峠まで2.5キロ。ゆっくりと歩くことに……。

ラベンダー園というと、眺めの良い丘に一面の紫色が広がっている”北の国から”にでも出てくるような一場面を期待するけれど、ここは何しろ札幌市中央区。

歩いている道は「峠」の名の通り、峠であって、丘などありそうにない……。「本当にこんなところにラベンダー園があるのだろうか」と思ってしまう……。

だから、期待もしていなかったのです。ところが、、、
ラベンダー園の入り口を見つけ、上り坂を歩いていくと、突然、視界が開けて、

horomilanedaer.jpg

目の前に一面のラベンダー畑が現れました。

horomilavender2.jpg

ラベンダー摘み体験もできるとのこと。ラベンダーの語源が”洗う”を意味するラテン語に由来するように、心まで洗われた気分に。

駐車場やトイレもあり、お子様連れで楽しむ姿も。。。子どもたちも体験させてあげたいラベンダー。次は私も娘と訪れます〜♫



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。