スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセンシャルオイル被災地へのカンパにご協力いただきましてありがとうございます。

被災地へお届けするエッセンシャルオイルのカンパをエレミでの*アロマご縁*のみなさまにお声がけさせていただいたところ、アロマが集まってきました。

アロマ函館


第2回め分として集まったエッセンシャルオイルと、ディフューザー(←これには驚きました!)です。

被災地にいる方がどのようなエッセンシャルオイルを必要とされているのだろうか? 自分なりに選んでみたという方がいました。
少しでもどなたかの癒しのお役にたてるなら! と持ってきてくれた方。

今日、第2回目分の発送をいたしました。
まだ、やっておりますか? との声もありましたので、引き続きできる範囲でかまいませんので、よろしくお願いいたします。


***
話は変わりますが

昨年、わたしが癌の告知を受けたとき、
「わたしは、どうなるんだろう」と生きた心地さえしないものすごく強い恐怖を感じました。
癌なんて大したことないって強く生きれる人もいると思うのですが、わたしはそうはなれませんでした。泣いて、弱い自分を感じました。


言葉でうまくいい表せないのですが、考えないようにしよう、プラス思考でいこうと思っても、頭では変えることができませんでした。そのときに、エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐと、その不安感が一瞬にして和らぎ、深い安らぎを覚えました。それを繰り返して続けているうちに自然と、自分は今何をしたらよいのか、何をどうしたいのか感じられるようになってきました。

そして、わたしのために、愛あるたくさんの人々が祈ってくれました。そして、あるときから自分が祈られているとき、その温かなエネルギーを空気のように感じ取ることができるようになった瞬間があって、愛ある祈りには本当に人の心や身体を温かくする力があるものだと実感いたしました。

癒しの一滴が必要とされているみなさまのもとへ届くよう、心からお祈りいたしております。











テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。