スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と木のスペース少し進みました。

昨日はボランティアの日でした。もう少し、ボランティアに関する情報集めをしてみたくなりました。もっというならば、自分らしく無理のない自由な感覚で行える社会貢献を考えてみたくなっています。

そして、今日は次のワークショップのワクワクの小さな1歩を書き出してみました。新月アロマリラックス会の予定と癒しのレッスンクラスの予定を更新して、癒しのレッスンクラスの受講生専用コミュにメッセージを書いて。。。

家の裏側のの雑草抜きと、石ころを取り除く作業をしました。スッキリしました。を入れて楽しみたいので、そのスペースづくりをしてみました。今年は「囲い」をはずしたいみたい気分です。しかし、何もつけないと種から植えているが踏まれてしまうかもしれないので、どうしようかと思っていたら、アイディアが浮かんできました。のあちこちに砂利の中に入っている、白い化粧石を集めて、写真のようにして整えてみました。(まだ、途中段階) 意外といいなぁと楽しんでいたら白い蝶々がやってきました。蝶々の写真も!!と思ってチャレンジしてみましが、撮れませんでした。今度、またチャンスが来たらやってみます。

花壇スペース

さっとできる範囲で、家にあったものを再利用して活かせる喜び。。。♪ 
うちは目の前が農業用品や、苗木を扱っているお店やさんといってもいいくらいのところにあるのですが、そこへいって、堆肥を25リットルかってきました。麻袋に自分で詰めて買ってくるのははじめてです。25リットルの土は重い!! えいこら、えいこらと引きづりながらもって来て、や木のスペースに堆肥を入れてみました。

一部始終を犬のローズが見学しています。

なし

いま、裏ではこのが咲いています。この木は「なし」です。数年前息子に「なし食べたいから買ってきて」といったときに、青果店になしが出てなかったので、変わりになしの苗を買ってきました。(←これ、今は咲いてるけど、いつになったら食えるの~っ?って聞かれました)

数年前に植えたつばきもあります。いまは葉がどんどん緑色になって増えてきています。苗木や球根は1回買うと毎年楽しめるので経済的にもいいなぁと思っています。

種から蒔いた花もあり、芽を出してきました。お盆のときに、ご先祖さまにお供えする花を自分の家で、自分の手で育ててみたくてやっております。

お花屋さんを散歩するのも楽しいです。ほんのちょっとの時間立ち寄るだけでもリフレッシュになります。花の情報誌を見ていたら、切り花を中心に売っているお花屋さんのコメントで、
「お花屋さんはたいていディスプレイも工夫しているので、買わなくても見て楽しんで行ってください」
というのがありました。ちょこっと見に立ち寄ってみるのもいいなぁ。リフレッシュの小さな1歩で!!





テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。