スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館山登山を楽しむ

先日、函館山登山をしたときに感じた、運動したあとの体の心地よさが気に入って、再びいってきました。函館山から見る夜景は全国的に観光で有名なところ。昼は登山を楽しめます。

標高334メートルの函館山は、山頂の展望台まで旧登山道を歩いて行って、片道50分ほどでつきます。道も歩きやすく、しかし、やっぱり平坦な道ではなく山なんだというのがわたしのお気に入りの点です。
マラソンしている人の姿、るるぶ道南を片手に歩いているカップル、高齢のご夫婦もいました。

函館山

函館山登山

旧登山道に入ると、まるで神社の境内で感じるような新鮮な空気の場所。不思議と長野県なる戸隠神社の参道を歩いたときに感じた、深い緑のなかにしっかりと道が続いて行く、新鮮さと神聖さの空気の気持ちよい感覚を思い出しました。

函館山

虫さされしないように、長袖の上下を着ていったので、汗が肌をつたって流れるほどに。。。汗をかくとともに、歩いている充実感が増してきました。

深呼吸も自然と。。。

山頂に到着すると、小さな山であっても、やはり登りきった達成感を楽しめました。この山頂で感じる達成感は、これから下山するという余韻を残したなかでの感覚なのですが、不思議と気持ちがよかったです。

山頂

山頂で、大学生くらいに見える男の子たちから
「写真お願いしまーす」
と次々声がかかり、デジカメや携帯のカメラで写真を写しました。

若くてかわいい男の子に弱いわたしは、アングルをかえて撮影したところ(←サービス!!♡)
「わぁ、すげぇ、この写真イイ!!」
という声が聴こえてきました。うれしいです。(その写真はありません)

山頂

わたしは函館の何が好きかというと、3方向が海に囲まれている景色。函館にいると
「わたし、海のない場所へいくと息苦しくてダメなんです」
というのを聞くことがよくあるのですが、その気持ちがわかります。海の景色はわたしにとって解放感(ソース)です。今年は震災で海の怖さをつきつけられもしました。それにより傷ついた人がいることを思うと、こうした場所で海の景色が好き! というのをためらっていた自分がいたのですが、自分の感じている好きを正直に表現してみることにしました。

緑の島

想像以上の汗をかいたのですが、いいものを見つけました。オレンジ色にうさぎのイラスト入りのかわいらしいTシャツがなんと1枚1050円で買えました。

服





テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

函館

函館、いいところですね。
四十数年前、小学校の頃札幌に住んでいて、
ちょうど雪祭りの頃に両親とともに函館を訪ねたことがあります。
あの時はたしか帰りはSLに乗ったような記憶が・・・。
いつか函館山に登ってみたいな~。

Re: 函館

ヨガナンダさん、コメントありがとうございます。

SLはロマンティックですね。私も乗ってみたいです。
時々、大沼公園方面をSLが走っているのをみます。
函館山は標高334メートルと決して高い山ではないのに
山頂から見える景色に迫力を感じます。
街全体と海が何度見ても美しく癒やされています。
ぜひぜひ、遊びにいらしてください。
プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。