スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂上まであと500メートルー駒ヶ岳登山日記ー

駒ヶ岳登山の続きです。

駒ヶ岳

山の頂上を見ながら歩いて行く。結構キツイ><

一休みしようと立ち止まって、振り返ってみた

駒ヶ岳の写真

水の景色が見えた。山の中腹くらいでは、写真のような感じ。

さらに歩みをすすめて、休息もこまめに入れるようになって、やっとたどりついたのが「あと500メートル」の看板だ。水を飲み、汗を拭き、少しでも涼しく。。。♪


5合目

あと500メートル。初めての駒ヶ岳登山でここから先の500メートルというのはわからないのだ。これまで歩いた平坦な道の500メートルの感覚なら想像がつく。山道でも函館山なら、あと500メートルはどのくらいの体感になるか感覚的にわかる。
しかし、この山のここから先の500メートルの感覚はわからない。

この数日、出会った人数人の方が
「自分がわからない」
といっていたのを聞いた。

わたしも、この山ではここから先の道で自分がどう感じるのかはわからないのだ。
たとえば、ここで行ってきた人の話しを聞いたとしても、
あくまでも、それはその方の体感なのだ。
それでも聞いてみたくなる。
「ここからがキツいよ」
「ここまで来たらもう少しだよ」
声はいろいろだ。

体力も年齢も、ふだんどのくらいの運動量をしているのかも、違うんだもの。
自分の足で歩いて体感して、「自分の感覚としてはどうなのか」がわかるようになる。

ちなみに、この山でマラソンしている人の姿もあった。私が見たのは若い人だったけれど、母の友人のマラソン仲間もそれなりの年齢の方であるのに、ここでマラソンしてると話していた。

仮に、わたしが20代の頃でもやれたかといったら、やれないだろうと思う。

そして、今日はここまでだと引き返してもいいし、この先へ進んでもいい。
わからないから、答えが頭の中でわかるまで、ずっとこの場所に立ち止まっていてもいい。

わたしは少し休息を入れて、でも、あんまり座り込むと立ち上がるのが大変になるので、歩みを進めた。

勾配がさらに急になって歩きにくさが増してきた。こまめに休んで(他の方もここからはこまめに休んでいる姿が見えた)。少し進んでまた、休んで。。。暑いし、体力も使うのだけれど、不思議と苦しい感じがしなかった。

ここで不思議と以前、旅をしたときにある神社に張り出してあった言葉を思い出した。
「苦しいのは甘えがあるからだ」

その当時は人間関係で苦しくなっていたのだけれど、
「甘えがあるからだ! 」
は当時のわたしには痛いくらいに響くものがあった。
都合良く甘やかしてくれる人を求めては本当の意味で自分を見ようとしてなかったと思う。
甘やかしてくれる存在はありがたいようで、時に苦しみを助長させるだけなのかもしれないと思うようになった。
さらにその甘やかしてくれる存在が料金付きのセラピーなどをしている人だと、苦しみを助長させることが有益になるという仕組みになってしまっているような気がしてしまった。
その答えは正しいのかどうかは、いまだによくわからない。
紙に書いてあった言葉だったけれど、場所が神社だっただけに、神様から一喝されたような気持ちになった。
そんなことがあったことを振り返った。

なんだか不思議とこのような体験を思い出しながら、汗だくになって歩き続けた。

あと100メートルの看板のところまで来たとき
頂上まで行って降りてきた母と娘に会った。(続く)
















テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。