スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい紅茶と、おもてなしと、心の豊かになる1冊の本

ティーポットの紅茶をポットに入れ、イングリッシュミルクティの2杯目を楽しむ...
カップにミルクを入れ、紅茶を注ぐ。

白いミルクと紅茶の色と混ざりあってほどよいキャラメル色になる。

入店から30分。「ホワンの物語―成功するための50の秘密」も読み進めている。

ここはJR函館駅前に建つ、老舗デパート「棒二」の1階にあるティーサロン「ハーヴェスト」。

ほどよい日差しの明るい店内に入ると、紅茶とスコーン、ワッフルの焼き上がる香ばしい香りで優雅な気分になる。
窓からは通りを歩く人の姿、路面電車が見え、デパートの入り口に近くあるため出入りする人の会話も聴こえる。こうした環境は集中力を高めるのにちょうどいい感じとなる。

いつだったか訪れたときに、爽やかな印象の服を身につけおしゃれをした品のいい高齢の女性から
「ここの紅茶と窓から見える人通りの景色が好きでよく来るの!」
と話しかけられたことがある。よほどお気に入りの様子だった。

ここは、行きつけの店となっている。スタッフの方々のほどよい距離感と、紅茶の味が好きな点だ。こちらから少し話しかけると、同じくらいの分量でお話しをし、読書をしたい、文章を書きたいというときにはそうできる。

おいしいお茶と同じくらいに、家とは別の空間で集中したいときに「スペースと時間」も一緒に買っているのだ。すっかりおなじみになってお店の方がいろいろ話しかけてくるというのが当たり前になってしまうと、読書や文章を書きたいときには行きにくくなってしまう。
スタッフの方々の配慮がよいと、また、行こうという気持ちになる。

紅茶を注文すると白い大きなポットで出てくる。ティーカップに3杯ほど飲める。ゆっくり飲みながら1時間15分ほど物語の世界に浸った。

ティーポットの紅茶をすべて飲み終える頃、読書も一段落する。クリームティーセット1050円で、とても優雅で充実した気分になった。

今日は8月15日。ティーサロンを出て空を見上げた。

時は終戦記念日で、戦時中のことをドラマ化したものを放映している。わたしの先祖達は戦時中、何を思っていたのだろうか。どのようなことをやりたかったのだろうか。ふと、こんなことを思った。

もしかすると、今日のわたしのように、美味しくて優雅で本をゆっくり読む時間を過ごしたかったのかもしれない。だとしたら、わたしは先祖たちの夢だったことを実現して生きていることになる。

ほんの少しの時間、心の底からほっとくつろいでおいしいお茶を味わえる。。。わたしたちにとって、当たり前になっていることのなかにも、戦時中のご先祖さまにとっては夢のまた、夢だったこともあるのではないだろうか。

美味しい紅茶と、おもてなしと、心の豊かになる1冊の本。。。

心に優雅さを、そして新たな夢を思い描くの十分な時を過ごせた。




***
今日はソースの車輪「自分」ー心の豊かになる本を読む、収入の車輪ーエッセイを書くを行った。
***



テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。