スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧しい少年が人生究極の目標「幸せ」を実現していく物語

ホワンの物語―成功するための50の秘密ホワンの物語―成功するための50の秘密
(1999/03)
ロバート・J. ペトロ

商品詳細を見る



ソースの車輪「学ぶこと」の欄に豊かさと書き込んだ。ワクワクの小さな1歩は「豊かさに関する本を読むこと」となっている。

大好きなことをして生きることを提案しているアイウエオフィスのホームページ「スタッフのおすすめ本」で紹介していた「ホワンの物語」を読んでみた。

貧しい少年がやむを得ない事情から、ふるさとを追い出され、1頭のロバを連れて都会に出て行くという「物語」。豊かさを実現するにはこうすることというようなノウハウ本との違いは、物語の主人公である少年と読み手であるわたしがいつの間にか1体化していって自分のことのように読めるという点だ。

本当にやりたいことをやっている。。。はずなのに、壁にあたる時期。。。そんなとき誰もが「自分のやっていることはこれでよいのか」という気持ちになる。そこに浮かび上がってくる感情、いつも温かに見守る導き手、家族のような友人、仕事を通しての裏切りと疑い、あらぬ罪を着せられて牢屋にまで入ってしまったことで失ってしまった信頼、それでも温かく見守ってくれる友人や雇い主。

本当にやりたい仕事が見つかるなかで、貧困からの脱出の機会を与えてくれた雇い主に対する恩。。さまざまな気持ちを感じながら、人生の究極の目的である幸せになることへの道を歩んでいく。どうやってこの状況を切り抜けるのだろうとドキドキしながら読み進めた。

成功の秘密のなかに「よき生き方が何であるか見つけたら、まだそれをよくわかっていない人にたいしては、ただ愛を送り、辛抱強く待つ」と書いてある。
本当の意味での愛を送ることができるようになるには、まずは、自分自身「よき生き方が何であるか」を見つけて、そのよき生き方を実現していて生きることにある。

幸せの源泉と出会うこと、そこへ金銭的な豊かさを統合していくことを感じるのによい物語だった。自分が何をしたいのかわからないという人にも、自分の幸せの源泉を生きることを楽しんでいる人にも、読み応えのある1冊だ。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。