スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材の道中ー「生命の泉八幡さんの水」

生命の泉八幡さんの水

熊石への取材の日、通りがかりった乙部町で「生命の泉八幡さんの水」という看板を見て立ち寄ってみた。

八幡神社の境内に水が湧いているのだ。この地域に来ると、あちこちで生命の泉という看板を見かける。これは北海道南西沖地震のときの体験を教訓にしてできたもの。生命の泉をみていると「この街の力」とか「街の愛」を感じた。

幸せにもお話しを聴かせてもらえた。
先代の宮司さんが木と石の好きな人だったとか。

現在、神社の前は道路になっていて、駐車場のスペースもないほどになっている。かつて道路ができる前は神社に参道が続いていたのだとか。鳥居の附近にある松は、あまりにも道路が近くなってしまったので、お社をそっと守るために植えたとのこと。
神社への「愛」を感じた。

お話しを聴いて、年に一度の祭事のときにだけ観られる円空仏のことや、江差の姥神神社と同じくらいの歴史があることを知った。
お参りをして生命の泉を500ミリのペットボトルに1本分いただいて帰りのドライブ中ののどの渇きを潤した。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。