スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館博物館の伊勢神宮と北海道を見てきました。

ハコピタさんのページで週間ランキング4位、ブログマイスターで月間ブログランキング「函館山」で4位に入っていました。うれしいです。

函館公園を楽しんできました。子どもたちの小さい頃はよく遊びにいきましたが、今回はとっても久しぶり!!
すっかりと新しくなっていたところも。

博物館へ行って「伊勢神宮と北海道」を観てきました。

伊勢神宮と北海道

入り口で70歳前後くらいの女性たちに
「あなた、いいときに来たね。いいものを見られるから行っておいで」
と声をかけられました。

いいときに来たね、
いいものを見られるよ
このように肯定する表現はわたしにとってワクワクすること♪ 

500円を払って入館してみました。一文字一文字綴られた、神事の日記や記録、水晶の飾りが印象的でした。

伊勢神宮の映像も流れていました。伊勢神宮の映像をみていたら、
「伊勢神宮に行ったのは何年前だったっけ?」
とふと思いました。

伊勢神宮をお参りした時、神宮会館に宿泊して、早朝、ガイドさんに神社の境内を案内してもらって、正式なお参りの仕方を教わりました。

とってもいい思い出になっています。

当時、わたしはどのような気持ちで伊勢神宮を参拝していたのかが思い出されてきました。

伊勢神宮のすばらしさを話してくれた女性Rさんのことも思い浮かびました。出会いによって興味の幅が広がることってあるなぁ。やっぱり、そこに「人」がいるんだよなぁ。
Rさんが伊勢神宮のすばらしさをお話ししてくれなかったら、わたしは行ってみることをしなかったかもしれません。
だから、みんなのしているすばらしい体験を誰かに話してみるということは、それだけでとってもエネルギーのあることだと感じています。

それにしても、見学されている人の様子をみていて思ったこと。
わたしが行った時は老若男女おりました。
見る人の年齢によって「なつかしい」だったり
「ちょっとなつかしくて、真新しい」だったり
「初めて見る新しさ」だったりする。

なんだかこういうところにワクワクするわたしです。

ソースの車輪「体の健康」「自分」「レジャー」「社会との関わり貢献」と関わっています。









テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。