スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「平泉」を巡る~岩手にいったらぜひ!の寺~

昨日、9月のブログランキングの結果が届きました。カテゴリ「平泉」で2位にランクインしているとしってうれしいです。
これからはじまる紅葉の秋に平泉を旅しようというきっかけに少しでもなってくれたらと思っています。


4カ所目は「妙見寺 黒石(こくせき)寺」へ向かいました。ここは女性の住職のいる寺。

DSCN1491.jpg

東北地方で最も古い時代の開山だとか。1100年の歴史があるという蘇民祭が伝統行事。

そして、このツアーの最後は「正方寺(しょうぼうじ)へ行きました。

かやぶき屋根とその大きさに迫力があります。階段も大きい。

DSCN1498.jpgDSCN1497.jpg

一段の高さが膝ほどまであります。

ここでは修行中の僧侶がガイドしてくれました。とても聴きやすくユーモアのある話しが印象的です。郵便局で働いていて45歳のときに僧侶の道へ歩みたかったのだけれど、奥様に泣かれたらしく、60歳になってからはじめたとか。

60歳というと定年を迎えて、これからは自由にのんびりいこうという選択もありそうななか、
自ら修行の道を選んだ。。。

曹洞宗寺(禅寺)で、早朝は座禅など修行、朝ご飯はおかゆ1杯、メタボなんて1、2ヶ月でよくなるということでした。座禅の道場では「起きて半畳、寝て一畳」というけれど、まさしくその通り。与えられた一畳の奥に物をしまっておく場所が少々あって、それですべて足りるのだとか。

「朝から晩まで怒られてばっかりいます」
といっていました。怒るというのは体力のいること。愛情がなければできません。。。

60歳からはじまった「朝から晩まで続く修行の道」。この方にも感動しました。

とっても広い寺なのですが、とても清潔だったもの印象的でした。東日本大震災のときも、どこも壊れることなく、あの揺れのなかで、物も落ちなかったそうです。

震災以降、ご家族を亡くされた方などがぽつりと訪れる姿がよく見られるのだとか。境内で、涙を流しながら静かに時をすごし、時間がくるとお帰りになっていく。。

ガイドしてくれた僧侶の方はこんなとき、何かを話しかけることが、かえって心を傷つけてしまうかもしれず、そのような中で自分たちにできることは、いらしたときに少しでも心が安まるようにこの場所をきれいにしておくことをしようと思ったのだとか。

この場所の清潔さが印象的だったのは、このためなのかな。。。

人生のなかで、強烈なショックを体験したとき
どんな言葉もむなしく聞こえてしまうことがある。
何かをしてくれようとしている気配さえもつらく思えることもある

何も話しかけられないことで、ほっとしてしまうこともある。

だから、この場所をきれいにしておくことに従事した僧侶の方の存在はありがたいのではないだろうか。

DSCN1509.jpgDSCN1510.jpg

母も祈る。娘も祈る。みんなも祈った。

いい旅だったなぁ。

3つのタイプのガイドさんにあった。
プロのバスガイドさん、ボランティアの観光ガイドさん、そして僧侶の方。

各観光地と同じくらいにそれぞれによいものを感じた。

そして、ツアーは予定した見学地をすべて巡って宿泊地「渡り温泉」へと向かった。













テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。