スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「平泉」を巡る~翡翠風呂と渡り温泉~

2日目の宿泊先は「花巻南温泉郷 渡り温泉 楓」。これまた奥深い自然の中に立つ宿。うれしかったのはホテルの都合で系列の別のホテルになったこと。同じ料金でグレードのよい方に泊まれました。

到着してすぐロビー付近にあるサロンでウェルカムティ。こういうのがうれしい!!

DSCN1513.jpg

女性限定サービスとして、羽織が選べます。この宿の夕食も豪華でした。

DSCN1521_convert_20111001160415.jpgDSCN1524_convert_20111001162637.jpg

ここは翡翠風呂があります。ミヤンマーの山深くにある五徳の石「翡翠」の持つエネルギーが湯船いっぱいになるように翡翠総張りの浴槽になっているとか。体への効能として渡りの温泉と、心への効能として翡翠を! とのこと。浴槽が翡翠色に演出されていて、ムードがありました。

翡翠と渡りの湯でパワーチャージしたのか、次の日、早朝にふと目が覚めると母はすでに起きていて、1時間ほどマラソンしてきたということ。

わたしと娘は朝日を浴びながら、それぞれにお散歩しました。

DSCN1552.jpgDSCN1547.jpg

DSCN1553.jpg
朝食バイキングを食べ終えたあと、朝のお決まり「紅茶タイム」をたっぷりとりました。

こちらのホテルのスタッフさん、みなさま笑顔がすてきでした。

【関連リンク】
渡り温泉 別邸楓
www.watarionsen.co.jp/




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。