スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼湖畔「森林公園」

今日は幸せの源泉「体の健康」「レジャー」→自然いっぱいの公園を歩く、写真をうつす、文を書くを実施しました。

大沼湖畔にある「森林公園」へ行ってきました。森林公園は「大沼国際セミナーハウス」のところにあります。

DSCN1623.jpg

3連休で天気も良く、午前中に行ってみましたが日差しも暖かく散策日よりでした。ここの開園時間は午前9時から午後5時までとなっています。

DSCN1619.jpg

湖畔をサイクリングやドライブで楽しまれる方、ぜひぜひ、立ち寄ってみてください。無料の駐車場もあります。

DSCN1617.jpg
美しい設備の整った「大沼国際セミナーハウス」です。この施設を囲むようにして森林公園があります。セミナーハウス内にも休憩できる場所があり、ジャスミンティーなども販売しています。無線LANでインターネットもつながります。

DSCN1615.jpg
森林公園の散策ロードに沿って歩いてみました。木々の香り、風に揺れる葉の音、とっても気持ちがよいです。

DSCN1612.jpg
たくさんリスがいて木の実を食べていました。木々の間を飛び移るときロープを振ったときになるようなひゅんひゅんという音。木を駆け上ったり、降りたり。。。

DSCN1616.jpg

きのこ採りをしている人の姿も見られました。声をかけてみると
「きのこ辞典」を片手に調べている人もいました。
「そっちは絶対食べられないよ。これはたぶんだいじょうぶ。だけど、わからないから役場に持っていってみてもらおうかと思って」
とのこと。

別の場所では
「わたしは食べられるものしかとりませんよー」
と、とても慣れている感じの女性。袋をあけてもらって写真を撮らせてもらいました。

森林公園内にはセミナーハウスのほかにもログハウスの休憩所もあります。

ちょこっと立ち寄って15分くらい歩いてみるのも、じっくり1時間くらいかけながら散策してみても楽しそうです。






テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。