スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井寺ではキリン生茶のロケ地が!

10月13日、ブロガー紀行第1日目は指定された「湖西コース」で、三井寺と石山寺を巡った後、滋賀県近代美術館で仏像を観ます。滋賀県観光交流局の人たちと専用バスで出発です

まずは三井寺へ。正式名称を長等山園城寺(おんじょうじ)の名で知られる西国第14番札所
歴史は古く1100年以上。文化財や伝説も多数。湖国十一面観音霊場第一番札所で、とても美しい十一面観音立像を観られるところです。




滋賀県三井寺

これまでに北海道から沖縄まで、たくさんの全国の神社仏閣を巡ってきたなかで、初めてみたものもありました。おしゃれ好きな女性にはうれしい話題です。のちほど写真で紹介しますね。*^^* 

音風景100選の鐘を鳴らしてみました。
滋賀県三井寺 滋賀県三井寺
近江八景のひとつで、美しい音に癒されます。
滋賀県三井寺
滋賀県三井寺

1回300円で体験できます。先祖の供養と竜神の古事による福を授かるのだとか。

意外なだったのがお寺でネイルが売られていたこと。三井寺ではお守りと一緒に販売されているのです。体に優しい素材で作られているらしい。

滋賀県三井寺



滋賀県三井寺

三井寺の名称は御井が由来。その由来の井戸もありました。

DSCN1768.jpg
三井寺

次に向かったのが勧学院客殿(国宝)
です。

滋賀県三井寺

勧学院というのはその昔、僧侶たちの迎賓館です。ここは歴史が古く京都の二条城以前の時代の建物になります。普段は非公開で、事前に特別参拝の申し込みが必要となります。

(お参りするときは必ず靴下を持参してくださいね。礼儀でもありますが、素足で上がると床に人の足あとがついてしまうそうです。)

こちらはキリン生茶の撮影が行われた場所。風情ある日本の景色がここだったとは。。。しみじみ。お茶を飲みたくなりました。

中に入ってみると、お客様を迎える広間があります。
同じ空間にいて、上座と下座では目に入る景色がまったく違います。下座からみると、お客様に絵を観てもらえるよう、おもてなしのつくりとなっているのがわかりました。

駐車場広場へ。土産店、飲食店があります。

滋賀県三井寺


ところで、上座と下座でも見えるものが違いましたが、娘とわたし、年の差でも目に留まるものに違いが???

娘のは途中で見かけた写真(=下)が
「かわいい〜♪」。携帯の待ち受け画面にし、友だちに写メしていました。

DSCN1810.jpg

◆三井寺(園城寺)
〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246
TEL 077-522-2238
アクセス:京阪石山坂本千三井寺駅より徒歩10分

滋賀県観光情報三井寺
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=92

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。