スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石山寺は紫式部も

仏女ブロガー湖西コースの2カ所目は、紫式部が源氏物語の着想を得たという伝説のある石山寺へと向かいます。

1200年以上の歴史と四季折々の美しい花で有名。西国三十三所観音霊場第十三札所です。

滋賀県石山寺

木々や美しい花、香りや石で全体に優雅な空気が漂う。

滋賀県石山寺

「香りの力」について記されている看板があります。

そこには「香りを嗅ぐことにより鎮静作用や意識を鋭敏にする効果があるといわれています。かつては、戦国武将も戦の前に、精神統一をはかるために当時お香のようなものを焚いていたと言われています」


香りは女性のものというイメージがありますが、その昔は男性が使っていたのです。


滋賀県石山寺

さらに香りにまつわる歴史もありました。石山寺を象徴するエピソード。国宝の寺伝「薫聖教(においのしょうぎょう)」です。

薫聖教については次のように紹介されています。

菅原道真の孫という名家に生まれ幼くして真言宗小野流の観賢のもとで出家した「淳祐」。延喜21年、師匠の観賢が醍醐天皇の勅を受けて、高野山の弘法大師の御廟を訪れ紫衣を取り替える場に立ち会いました。

淳祐には弘法大師の姿が見えませんでしたが(弘法大師は今も高野山で生きておられるといわれています)弘法大師の膝に触った手に薫りが移って消えることなく、淳祐が経典を書写するとそれにも薫りが移ったというお話です。その薫りのする淳祐の手で書かれたのが
薫聖教ということ。

滋賀県石山寺

嗅ぎたい! 嗅ぎたい! 嗅ぎたい! 

で、つい「匂い袋」を
。。。


滋賀県石山寺

藤袴(フジバカマ)は絶滅の危機にさらされているという貴重な花です。香りと薬効で昔から大切にされてきた花。こちらも同寺ならではです。


滋賀県石山寺

石山寺の起源でもある天然記念物のけいかい石もあります。この石の近くでお願いごとをした結果、夢が叶ったという伝説も数々、、、。
とりあえず、やってみました。何を願ったかはヒミツです。

この石の上に国宝指定の本堂が立っているのです。和歌が浮かんできそうな美しい景観に見とれてしまいました。


滋賀県石山寺

紫式部が源氏物語の着想を得たという部屋も観られます。ここの本尊は秘仏のため33年に一度か天皇ご即位の翌年にしかご開扉にならないそう。次に観られるのは2016年だとか。
えぇっと今が2011年で40歳だから、、、なぜか、年の計算がはじまった。。。
滋賀県石山寺

こちらはおよそ40年に一度行われる修復作業中の日本最古の多宝塔(日本最古)です。


門前土産所では名物の赤こんにゃくを買いました。
滋賀県石山寺滋賀県石山寺



滋賀県石山寺滋賀県石山寺

ここでも美味しいいい香りが。。。むすび餅を食べました。

滋賀県石山寺

ふなずし1000円も有名土産のひとつです。

◆石山寺
滋賀県大津市石山寺1-1-1
TEL077(537)0013
アクセス:JR京都駅より琵琶湖線上り13分石山駅下車。京阪石山駅より石山寺駅まで電車で4分。参道徒歩7分ほど。石山駅からタクシー利用の場合11分ほど。

滋賀県観光情報石山寺
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=94

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。