スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長浜大通寺門前町〜知善院お散歩写真

黒壁スクエアを見た後は大通寺門前町を歩きました。名物の土産品やパン、地元の野菜を売る店、モダンな書店と立ち並ぶ。
商いは飽きないといいますが、見ている方もあきません。

博物館通りへ行くと、
滋賀県黒壁スクエア

滋賀県黒壁スクエア


滋賀県黒壁スクエア

豆の専門店では試食ができるので、好みの味を探してみては?
娘はきなこ豆を買いました。

滋賀県黒壁スクエア

名水も湧いていて飲めるのです。


滋賀県黒壁スクエア
どのような水かは看板をご覧ください。
滋賀県黒壁スクエア

滋賀県黒壁スクエア

天下いもと一緒に味わいたくなる〜!

黒壁

黒壁



黒壁

モダンな本屋さんにも立ち寄ってみようっと!

黒壁



黒壁

通りの奥に見えるのが大通寺です。

長浜御坊大通寺

大通寺はそのほとんどが重要文化財や指定文化財指定となっていることから、湖北でも見所のひとつです。

写真の門は滋賀イチの大きさで総ケヤキ造り。
臨場感あふれる写真でお届けしたいのですが、これが限界でした。

境内には国指定の名勝となっている庭園が2カ所あり、こちらは含山軒(がんざんけん)庭園です。天気がよいと伊吹山をみることができそう。曇りで残念です。

長浜御坊大通寺

長浜御坊大通寺

大通寺を見学の後は徒歩2、3分のところにある知善院へ歩みを進めました。
知善院
国宝観世音や文化財、十一面観音座像を観ておきたいところ。

知善院はむびょうたん霊場のひとつです。


知善院


六瓢簞(むびょうたん)とはつまり無病息災。
写真の看板に記されている6カ所すべて訪れて6つのひょうたんを集め、無病息災と幸せを祈る巡礼するコースです。

そもそも、
ひょうたんは豊臣秀吉が馬印としていました。豊臣秀吉が戦いに勝つたびにひょうたんを加えていき、そののちに天下を納めたというエピソードは有名な話です。

滋賀県で仏教関係の人たちが手を結び、仏教文化を伝える百八霊場のひとつにもなっています。

11月1日~13日の日程で特別公開が行われます。

百八霊場開創記念特別公開
   ↓ ↓ ↓
湖北:小谷寺・徳勝寺・松尾寺
湖東:西明寺・金剛輪寺・百済寺
湖南:新善光寺・櫟野寺・正楽寺
湖西:盛安寺・覚伝寺・岩間寺

このときでしか観られない仏像がありますよ。



◆長浜御坊大通寺
長浜市元浜町32-9
TEL 0749-62-0054


◆知善院
滋賀県長浜市元浜町29-10



テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。