スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナルが自信一辺倒ではない

心の中でぎゅーっと握りしめていたものを解放すると新しいものが入ってくるという体験をしています。

数年間、これはどのようなことなのだろうと思っていたことがありました。
ソースワークショップを受けたときに「わくわくの地図」というのを作ります。わたしのわくわくの機関車は「本当の気持ち」です。この最も近いところに「プロフェッショナル、統一感、厳しさ」というのがあります。

青い池 自分の中から感じたことなのですが、これがわたしのわくわくというのはどういうことなんだ? と思っていました。
当時、今、わからないからといって排除してしまわなくてもよいのですよ、と温かなアドバイスを受けていたこともよかったです。

近頃になってある本を読みました。
著者はプロフェッショナルの方に会う仕事をしています。

■プロの方はイチロー選手の1ミリのバットコントロールのように、普通の人?にはわからないような、高いレベルな内的世界で「自分はできるのか、できないのか」という自問自答を繰り返しているとのこと。

■本物のプロフェッショナルの人は決して自信一辺倒ではなく、ものすごく、自分を否定する面を強く持っていること。

■自分のいい面だけをみる「ポジティブシンキング」だけでは強くなれない

■本当の強さというのは自分のネガティブな側面も見据えないと得られない

■もろさや弱さ、等身大の自分をリアルにみて自信と不安の間を行ったり来たりしている方が成長する

■リアルに自分を見ている人は結果に一喜一憂しないでリアルに自分の成果をみている

これだぁ! と感慨深く受け取りました。

”プロフェッショナルが自信一辺倒ではない”にはなるほど!と、納得するのと同時にほっとするような安心感を覚えました。

今日のブログは自分のために更新しておくことにしました。
*写真は美瑛町の青い池です。


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。