スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしさに近づくセドナメソッド

昨日はセドナメソッドのグループ解放に参加しました。今はインターネットの電話会議で全国どこにいても参加できる、いい時代ですね。

すでにセドナメソッドの体験者が参加できるということでした。他の人からの質問を聞いていて、セドナメソッドを使っている人だからこそ出てくる内容だなと感じたこと。これがいい意味で刺激になりました。
グループで何かを行うとき、このように「分けてみる」というのもいいものだなぁと実感したので、これもいい勉強になりました。

対人援助職についているプロの方だとわかるシェアリングや質問があるのもいい意味で心のハリと潤いになります。
芙蓉 今回、グループ解放を受けて思い出したことがありました。
わたしはこれまで、内面をみつめて自分らしさで生きることへの壁となっている心のブロックを解放するワークを学んだり、受けたりもしてきました。そのなかには前世療法、子ども時代の心の傷を癒やすインナーチャイルドヒーリング。。。体の声を聞いて体から滞りを解放するワーク(心と体はつながっている)。。。

やがて、わたしは心のお掃除の潔癖症みたくなってしまった時期がありました。(当時はこういう状態にはまっていることに気づけませんでした)
不快な感情をゼロにしたい(なくしたい)、変えたいと思う気持ちが自分で自分を疲れさせてしまうことってあるのですが、一人ではそのことにすら気づけなかったわたしです。

昨日も別のことで感じていた気持ちをワークしました。しかし、安藤さんの誘導で
「そっちに注目してなかった!」
ということがありました。変えたい、このことから解放されたいといいながら、しっかりしがみついている。。。ことに気づきました。
わたしは昨日のワークで「アレ」と「コレ」を解放しました。


がっちり頭に結びつけていたハチマキがスルッと解けたときのような解放感が広がって心身ともにゆる~りしちゃっています。

次回は12月に無料のグループワークが行われるので、参加予定です。






テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。