スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に大切なものは目に見えないという話し

先日、子育て中の主婦B子さんから相談のメールが届きました。ここでは相談内容ではなく、B子さんからの相談メールのおかげでわたし自身が気づいたことを書いてみます。



B子さんは病気で薬を飲まなくてはならなくなったため、授乳をやめなければならなくなってしまいました。自然療法で取り組みたいということや授乳を中止しなくてはならない悲しさなどが書かれていました。

ここでわたしにできることは悲しみを理解すること。(授乳中止と言えばひとことですが、生後数ヶ月の赤ちゃんを目の前にした母親にとってそれはとても悲しいこととなのです。)

もうひとつは処方された薬が本当に授乳できないものであるかどうかを調べてみることだと思い、久しぶりに知り合いの医師に連絡をとってみました。医師もボランティアで調べて回答を送ってくれるということがありました。

わたしは以前、10年間ほど今回も協力してくれた医師に顧問になってもらって母乳育児支援グループの相談ボランティアをやっておりました。

母乳育児支援グループをはじめたきっかけはとてもシンプル。初めての出産で母乳育児を希望したのですが、親も含めて母乳育児の経験者がいなく不安の増すような言葉をかけられることがストレスとなって疲れていました。
そのわたしの支えとなってくれたのが札幌で母乳育児の相談を行っていた主婦の方でした。支えてもらえてありがたかったから
わたしが函館で母乳育児のグループをはじめることになったとき、様々な相談にのってくれたのが今回も協力してくれた小児科医と札幌の主婦の方でした。

会は解散してから7年も経過しています。なので、今回、こうした相談があっても「もうすでにやっておりません」と断ることもできました。
それでも、わたしは断りませんでした。それはもし、わたしがかつてSOSをしたときに、医師や
札幌の主婦の方に断られていたら、今のわたしは存在しないから。。。

グループをやっているからとか、地域が必要としているからという枠組も超えて、自分が過去に支えてもらったおかげでどれほど安心していられたかーーー一瞬にしてよみがえってきた感謝の気持ち。動機はその気持ちだけで十分でした。

わたしは医学の知識も資格もありません。そんな中で、今回のようにすぐに協力してくれる医師がいることはありがたいのです。専門分野でしっかり支えてくれる人がいるというベースあるからこそ、安定した気持ちの中で他者の相談を聞くことができていたことにも気づけました。だからこそ、わたしも微力だけれど、今度はそろそろベースになる番かな。。。みたいな気持ち。(母乳育児支援グループという枠組も超えて! 自分らしく生きるための。。。)

おかげで本当に大切なモノは何か? 本当に大切なものは目には見えない。。ということを心の底から理解できるお年頃になってきました。

相談する側が一方通行でお世話になりっぱなしということはありません。


10年以上も前にやっていたことの意味を最近になって再び受け取っています。

こういうつながりを通して気づくこと。これこそがかけがえのない宝。出会っているどの人もみな、わたしが成長をするのに、必要な存在。
感謝♪ 

「麻代さんの乳がん、わたしの母乳育児! おっぱいつながりなんですね」
B子さん。読んで思わずほほえみがこぼれました。これをいえちゃうのが育児ママのパワーです。

この活動はソースの車輪「社会貢献」「自分」に入れました。




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。