スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事、家庭どちらも大切な心のマネジメント

ソーストレーナーさんのホームページで紹介されていた犬飼ターボさんの「トレジャー/成功者からの贈り物」という本にインスピレーションが働き読んでみました。今日のブログ、少々長いですが本当の気持ちを書いてみますのでおつきあいくださいませ。
トレジャー成功者からの贈り物
読み進めていくと「心のマネジメント」のことが書かれていました。実話にもとづいている内容で、テレビドラマでも見ているみたいにサクサクと読めました。会社勤めに生き甲斐を感じられず悶々と過ごしていた36才の男性コウジが成功者との出会いから自分の心をみつめて、夢を叶えていく。ワクワクドキドキです。

登場人物のコウジが実際に会社勤めや家庭での人間関係を題材に本当の成功者となるために、ひとつひとつ取り組んでいくときの様子、気持ちがリアル。それだけでも共感したり癒やされたりしました。

単に実話紹介だけではなく、成長にはいくつかの段階があることなども書かれているのがよかったです。コウジがいま、人生のなかで成長段階、自分の現実をみつめ受け入れていく様子と重ねあわせて読めるのです。

この本を読むと、起業することそのものが本当の目的ではなく、起業を通して人生で何を成し遂げたいのかそこへ向かう道だと感じます。

なので、起業家、自営業の人だけではなく、主婦も、また会社づとめしながら自己成長に興味のある人にも通じる物語。

わたしはビジネスの追求段階になるほど! でした。
0、準備段階
1、利益追求
2、テクニック追求
3、お客様の喜び追求
4、スタッフの喜び追求

わたしがなるほど! だったのは
「2、テクニック追求です。利益を生むためにはテクニックや理論が大切。マーケティングテクニックや経営理論、(略)テクニックやサービスのレベルを同業者と競う。

わたしはあえてビジネスという言葉をとって読んでもいいと思いました。マーケティングを大切にしている人たちへの否定としてではなく、私自身の心の変化として読んでいただけるとうれしいです。
何がはやっているのか、今、どんな言葉を織り込むと人が注目し、反響がでるかマーケテングで何かを書いたとして、そこに反響がある。。。それもうれしいことであるかもしれません。

しかし、本当にわたしの感じていること、しみじみと自分の内側から、コンコンと湧き出る泉のように、内面からにじみ出てくる言葉。等身大のわたし自身の本当の気持ちからにじみ出た言葉を書いて、そのわたしの書いたことに感想が届くと、数などの形ではないところで喜びを感じ、そうした出会いを大切にしていこうと心から思えます。

トレジャーの本のおかげで、その昔、広告関係で働いていた、そしてそこをやめていくことになった、自分の本当の気持ちを再発見しました。

単に楽しいからというだけではなく、本当に書きたいことを書く喜び。アラフォー鈴木麻代、癌になったり体力が落ちたなぁと感じることがあったりで、年には勝てないと思うことの多かったわたしですが、年とともに人生の深まりを感じて、やっとここまでこれたかな??? 

鈴木麻代的に参考になったのは「関わっている人みんながガマンしていることを解消する」という内容でした。まず、主婦のわたしは家族間のマネジメントで実践してみることにしました。
「でるわ、でるわで聞く方もつらい?」ということで、
わたしもがまんしていると思うことを家族に伝えてみました。お互いに「なるほどね」今までお互いに一点張り状態になっていたことがちょっとゆるんだかも。

ここからは自営業などで仕事をしている方に。。。
わたしがよく聞くお話しに自営業の方からの「お客様とはうまくいっているのに、店のスタッフ間でのストレスが多い」「スタッフが長続きしなくてやめられていってしまうのはなぜ」というのがあります。スタッフが長続きしないと求人広告などで費用もかかるし、1から教えなければならないことに労力がかかってしまう、また、慣れない人が接客にあたったりするために、サービスの質が劣化したかのようにお客様には見えてしまったり。。。いろいろと大変です。

トレジャーにこのことが書いてありましたよ。


PS、函館中央図書館でトレジャーを購入してくれました!












テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。