スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナメソッドで新しい自分と出会う

今日はセドナメソッドの個人セッションを受けました。基本3の2回目になります。
青竹
今日のセドナメソッドの感想はこの写真のような感じです。
青竹のまっすぐさ、白い雪の柔らかさ、しなやかさと新鮮さのハーモニー。

前回、個人セッションを受けてから今日までの振り返りをしました。この振り返りの時間の大切さを感じました。自分なりにもノートに書き留めたりしていました。あらためて問いかけに答えると、自分でも思ってみなかったような言葉がでてくるのです。そこへさらに安藤さんからのコメントが加わると体験したことを裏打ちするような感覚になり、自己信頼へとつながっていくのです。これだな、と思いました。

わたしにとって、これこそが、お金をかけて受ける価値があったと実感するポイントです。
今日は前回、目標にしてみた
「幸せの源泉で収入を得て、ソーストレーナー養成講座に参加する」についてです。
前回のセッションのあとひらめきや直観が働いて、広がりが持てた感じになっています。

セッションによって
「あぁ~、なるほど、そこだぁ」
と深くうなづいたことが。。。
問いかけられて気づいた、ともいえることです。

それはどのようなことかというと。。。
「それでもなお、心のどこかで、本当にやれるの? これがお金になるの? と不信感が内側でひっそりと身をひそめている」
ことに気づきました。

頭でやっちゃってる自分を感じつつ。。。頭でやっちゃっていること自分でもわかっているだけれど、そこから離れられないという感じです。
「頭でやっちゃうこと」を話してみました。安藤さんからのコメントで腑に落ちて、さらに解放を促進するきっかけとなりました。

わたしは過去に「頭でやってはいけない」「また、頭でやってるね!!」など注意を受けたことがありました。


「頭でやるからだめなの!」と、指摘されたときに緊張して聞いていました。頭でやってるその自分も、また自分だと受け入れていくことで楽になりました。


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。