スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼、駒ヶ岳、秘湯でワクワク探求

今日はお楽しみ、人生ワクワクプログラムソース幸せの源泉小さな1歩の実践をしました。
温泉や雪景色を楽しむ→レジャー
乳がん体験記を書く→社会との関わり貢献
書くときにセドナメソッドをしました→自分

主人と娘がスキーに行ったので、わたしは1人でワクワク探求しました。冬にもいい景色がいっぱいあります。

今、わたしのもっともやりたいことは大沼国定公園白鳥台でオオハクチョウの写真をとることです。

今日、白鳥台に寄ってみましたが、姿はありませんでした。観光タクシーの運転手さんが
「昨日、一羽いたんだよ」
と話していました。今日はかもがいっぱいです。一斉に鳴き声をだしていて、白鳥台を見に来た女性と笑ってしまいました。
大沼国立公園白鳥台 本格的に白鳥の集まる時期になるとえさ台がつくのだそうです。えさ台がではじめたらいよいよだよ!
大沼国立公園白鳥台
今日は看板の白鳥をどうぞ。

そして森町へ行きました。
青葉ヶ丘公園の付近からみる駒ヶ岳が好きです。わたしは高校3年生のときに森町へ引っ越ししてきました。森町の前にすんでいた釧路では進学校だったため、たった9ヶ月のことだもの釧路に残ったらいいのにという人もいました。
でも、なんだか森町にひかれたのです。

家のうしろに駒ヶ岳が見える圧巻の景色の中で暮らせたことは幸せでした。山のパワーってほんとにあるって実感しましたもの。
駒ヶ岳 高校生の頃に駒ヶ岳のことが書きたくなって、感じたことを文にして新聞社に送ったところ採用されたことがありました。
その文を読んだ森町出身の人が
「自分たちにとっては当たり前に思っていたものが、宝もののように感じている人もいるんだなぁと思った」
といわれました。

今日は駒ヶ岳を感じながら「森のCafe」さんでランチをし、お茶を飲みながらガン体験を書き進めました。
森のカフェ 自然のパワーをいただきながらかいているような感覚になりました。
書くたびにいろいろな時期を体験したことがひとつとなって、一本の道となり、それが流れとなり、源流となっていくような感覚です。

本当に幸せの源泉を感じます。わたしのソースわくわくの地図に一番サポートするものとして「感謝」というのがあります。
ガン体験を書いてつながっていって、本当に出会い、導きに感謝の気持ち
今、命あってこうして書けることに感謝の気持ちが 
本当に源泉のようにわいてきて愛を感じています。

書き終えた後、本日も秘湯の宿で温泉にひたってきました。
銀婚湯温泉



テーマ : ワクワク
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。