スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼットの片付けと私のこころ

今日はクローゼットの衣服を整理したくなりました*^^*
  1. もう捨てよう
  2. クリーニングに出そう
  3. サイズのお直しに出そう
この3つです。3は数ヶ月前から思っていたことです。先日、買ったお店の店員さんにお直しを相談したところ、よそに持って行くよりもお得なことがわかりました。小さな1歩でお直ししてもらう服をお店に持って行く準備をしました。クローゼットのなかはかなりスッキリしました。

レキップイナバ
この後、外へ歩きに行く予定をしていたのですが、娘をあるところへ車で送ることになりました。では、今日はそんな流れで。。。♪

娘の送り先の近くにある花屋さんへ行って、白と黄色の菊、ピンクのカーネーション、かすみ草などを束で買ったあと、湧水をくみにいきました。
⇧ ⇧ ⇧
こんなことをしていたときに、今朝見た夢を思い出しました。

知り合いのある女性。。。ふだん、その方のある側面でいやだなと感じることがあって、おつきあいに距離をおいていました。ただ、事業主さんで見えないところで、ものすごい努力家なのも知っているので、嫌ってしまうこともできませんでした。だからこそ、あえて距離をおいてみたくなったのでした。

夢の場面を感じてみました。
次の瞬間、わかった、そうか、そういうことだったんだ
と思いがけなく、自分自身のある側面に気づきました。


本当にどの出会いも、全て必然、だから縁というのかもしれないとしみじみ、感激すら覚えました。

相手のイヤな側面がみえるときに人のせいにしたままだったり、批判、非難、拒絶しているうちには決して見えてこないことがあるものだ。。。とあらためて、しみじみ感じいりました。

人間て無意識のうちにいろいろなことのせいにして、弱い自分を守ろうとするんだなぁ。

そして、さらにセドナメソッドを使って解放を促してみました。










テーマ : わたしの心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。