スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼湖畔のカフェでモーニングとワクワク

雪の大沼湖畔を歩いたあと、シャルルドミルさんへ寄った。
シャルルドミル モーニングセットを注文して、自分でガン体験のノートを読んでみた。そしてタイトルをつけてみた。

お店の人と会話が弾んだ。わたしははじめて夢を話してみた。
「大沼に住めたらいいなと感じている。大沼への移住を実現した人の話しを聴いてみたい」
と。実はこの夢を口にしたのはこちらのお店の人が初めてだった。

お店の人からとてもすてきな大沼の写真のポストカードをいただいた。大沼に移住してきて、写真や絵を楽しんで暮らしている方のことだった。
シャルルドミル
こちらの写真は朝日なのだとか。幻想的で美しく、どこで写したのだろう。
こうした風景も 神秘的な、幻想的な風景に出会えて、それを写真に写せるというのも出会いなんだと感じた。

大沼が好きで、朝の散歩が好きで、写真が好きで。。。
そうすると、このような風景がふとあるとき、見られるのだとか。

景色も出会いなんだ。

空を飛ぶ、白鳥の姿や花の木にとまる野鳥の写真、木の合間に姿を見せたふくろう、美しい花の風景など見せてもらった。わたしも次の春には花の写真をグレードアップだ!! 

いつの間にか、ワクワクしている。

自然のなかにマンネリはない。大沼という場所は同じでもいろんな顔が見えてくる。

わくわくの小さな1歩もいえそう。同じようなことを繰り返しているように感じられても、発見するものや感じることは真新しい。

作家が大沼に移住してきて、講師活動のときは東京へ出向き、ふだんはインターネットさえあれば、自分の住みたいところに住むことを実現しているお話し。

東京での事業を手放して、大沼に移住してきて、好きなことをして暮らしている人のお話し。

聴いているだけでワクワクするようなお話しを聴かせていただいた。そして新しいわくわくをひらめいた。
  • 大沼散策、わたしにとって新しいスポットもでてきて、私の知らない大沼を歩いてみよう。
  • わたしのガン体験を綴るものに写真を入れよう!
  • これまでにうつしたわたしの写真をプリントして、家に飾って、おうちをわたしの写真館にしてみよう!
  • 新しく一眼デジカメを手に入れよう!
この4つをソースの車輪に書き入れよう







函館・大沼国内ツアー一覧

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。