スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の大沼湖畔で理想の生活を思い描きました。

ここ数日、大沼散策を楽しんで来た後、”やっぱり”体の居心地がとてもよいと感じていますそれと散策のあと、湖畔のカフェで文を書くことにも気持ちよさを感じていました。

今日も大沼へ行ってきました。
雪の大沼湖畔 遊覧船などの広場のあるところから、キャンプ場側へ向かっていくと、白さが濃くなった感じがしました。
雪の大沼湖畔 除雪は大変ですが、雪の白さに思わずシャッターしました。
雪の大沼国定公園 今日のおめあてはこちら「美人妻ギャラリー」さんだったたのですが、この雪で道がありません。写真でみるとわかりにくいかもしれませんが、雪の高さが身長160センチのわたしの腰くらいの高さになっているですから。。。また、今度のお楽しみにします。
大沼国際セミナーハウス かんじきの無料貸し出しの件を聞きたくて、大沼国際セミナーハウスによってみると、大地の雪と屋根のつららがつながりそう。*^^*
かんじきをはいて雪道や雪山を歩くイベントがあるそうです。
シャルルドミル シャルルドミルさんで美味しい食事とお茶を味わいながら、文を書いていたら、アカゲラの姿が!!
大沼野鳥 アカゲラ 今年、娘も卒業です。子どもが2人とも、社会人となった。
一緒に暮らしてはいるので、それにより何かとても楽になったという実感はありませんが、私の場合、子育てに入ったのがとっても早かったのです。

年子でしたので、嵐のように忙しかったけれど、すぎてしまうとこれまた一度に静かになる。

その前兆的な感覚で、このような生活を楽しむ日々。
あの年子の育児、家庭生活、仕事とてんやわんやしていたこともあったり、ガンになったり人生ドバッと大変なこともあった。その当時では想像さえできなかったような夢のひとときが今なのです。

カフェでゆったり文をかいて、アカゲラの鑑賞をしたりしています。

さらなる理想の生活はこんなペースでワクワクしていて、たくさんの時間的自由を実現しながら、いろんなことがワクワクと収入につながっていき、身も心もワクワクとフリーになっているスタイルだ。

わたしの理想を実際に生きている人に出会うと、このような生活も夢ではないかもと感じる。




テーマ : ワクワク
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。