スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館湯の川お散歩写真

空港から近いエリア、函館湯の川お散歩写真を半日で楽しみました。

コースは香雪園→パン&カフェの店へ→漁り火館で日帰り入浴に決定しました。

しっかりと防寒対策をしておでかけ。
香雪園を歩いている神宮の森にいるときのような感覚になりました。まっすぐに伸びた杉の木が立ち並んだ風景が神社に似ているのです。

自然のなかをゆったり歩いているとき、家族が心境の変化を話してくれました。この心境の変化は母親であるわたしのおかげだといわれ、かけがえのない喜びを感じました。
わたしがゆったりと生きるようになってくれたおかげで、気づけたことがあるというのです。小さな1歩でワクワクを生きる! を実践してきてよかったと思える内容でした。

 ワクワクの小さな1歩を実践するときは
「だから、それが何になる」
など追求しすぎないことが大切だと体験を通して理解できました。なぜなら、その答えは1年後にやってくることもあるから。

半日あれば、素敵なお散歩タイムを楽しめます。歩きながら、生きる上で伝えておきたい大切なことをひとつか、ふたつ分かち合ったり、話しを聞いたりしています。
函館香雪園

 函館香雪園
函館香雪園 木橋から漂う木の香りにうっとり。香りのよいところへくると喜びを感じます。
 
夏頃にはスイレンの咲いていました。今はこのような感じです。四季折々の風景を楽しめます。
車に戻って時計を見ると40分ほどたっていました。寒いけど思い切って出かけてしまうと、来て良かったと思います。

数年前、犬の散歩で雪道を歩いていたとき、犬を飼っているのだから仕方ないと義務感からでかけていました。

今、わたしは外を歩きとき、義務感はまったくありません。一体、何が変わったのでしょう。健康のためにというのともちょっと違っています。ワクワクなのです。それが結果として健康にも、家族との関わりにもつながっていっているーーー。
しかし、最初からこうした実感が伴っていたわけではないので、小さな1歩でワクワク生きる!ことをはじめた人には、ぜひとも、頭で判断しないで続けていくことをオススメします。

次はパン&カフェでひといき入れます。




テーマ : お散歩カメラ
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。