スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンス&チャレンジ

通過したので書けそうです。。。ということがあります。

わくわくの小さな一歩でソースの車輪、収入の車輪も実践してきました。
毎日、わくわくすることしていたら、仕事が後からついてきた!! 
これが現実のこととなりました。

ここでひとつ収入に関するテーマがでてきたのです。

そのうちのひとつ。↓ ↓

わくわくの要素もあって、昨年、わたしのしてきたわくわくの小さな一歩で実践したことを活かせる。うれしい。このような仕事が入ってきました。

しかし、報酬が決まらない。明日から仕事という日になっても決まりませんでした。
以前のわたしだったら「やりがいのある、魅力のある仕事」というその気持ちだけを優先して
引き受けていました。
だけど、最終的に嫌な思いをしてしまい、お互いがものすごく疲れたという体験があるのです。

こんなときこそ!と、セドナメソッドをしてみました。
うん、軽くなった。
けれど、すでに何回も体験している、独特に深いところから解放されるような感じではありません。

まずはセドナメソッドしてみることを実践した自分をよしとして、その後、セドナメソッド認定コーチにフォローセッションを依頼してみました。


いろいろと話しているうちに、ワクワクに自ら金額をつけ、収入にしていくということに抵抗が隠れていたことを大発見。

しかし、わたしばかりではなく、多くの人が似たような気持ちを体験していることも知って、安心しました。

わたしのテーマが明確になってきました。
解放のあとはひらめきがよくなります。ひらめいたことを素直に行動に移し、そのあとは
「ムードや相手の事情に流されず、報酬のことがきちんとしてから、仕事に手をつける。それまでは次の動きを待つ」ことをしました。

それと、報酬の決め方も私自身が主体となること。ここにもメンタルブロックがあって、これもセドナメソッドしました。

頭で考えたり、行動計画をたてたりするより、
セドナメソッドをすると解放感が広がって、ひらめきがよくなる。。。
ひらめいたことを行動に移していくーーー。
このほうがわたしにはあっているようです。

セドナメソッド後、自分の体の声が感じられるようになりました。
(これです!!)

ある金額でその仕事を引き受けるイメージをすると、ドッと疲れを感じ、わくわく感もなく、意欲も集中も途切れる感じです。
ある金額でその仕事を引き受けるイメージをしてみると、意欲がでてきて、わくわく感も増幅する感じです。

その差は金額でいうと、2000円の違いです。

わたしには自分の体を大切にするという、もうひとつの大きなテーマがあります。

今、目先の仕事にとらわれて、体の健康を損なうようでは、本末転倒である、、、
と、ガン体験者は語る、、なのだ。

こう思った瞬間に、
いい意味で、執着が離れていきました。
そうだ、そうなんだ。


だから、自分を大切にするという意味でも、腑に落ちる報酬を、事前にきちんと話し合っておくこと。
相手の事情を聞くと、つい相手の事情を優先しようとする、相手尊重型の自分が見えてくるのです。
でも、これは長続きしないことも、知っています。
相手の事情を理解しつつ、わたし自身も大切にすること。
このためには、
ひとつひとつ話し合って、納得のいく基盤を築き上げることなのです。

ここで、ソースパートナーの車輪も役立ってきます。どのような人とするのかーーも大切なテーマです。
これからはパートナーの車輪を大切にした人生を送ろう! なのです。

企業を相手に、フリーランスのわたしが、本当の気持ちを伝えていく。これは新しい自分になれるチャンス。
だから、これを成し遂げることは、ほかならぬ自分自身へのチャレンジなのです。


*この件は昨日のブログのお花屋さんのことではありません。


テーマ : よし今書いておこう♪
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【チャンス&チャレンジ】

通過したので書けそうです。。。ということがあります。わくわくの小さな一歩でソースの車輪、収入の車輪も実践してきました。毎日、わくわくすることしていたら、仕事が後からつい...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。