スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログの主人公は41歳である。

このブログの主人公、麻代は、体が大沼公園湖畔のお散歩写真をしたがっているーー。 こんな感覚になることがあります。

クロッカ紫
ワクワクすることはやるべきことをやってから、楽しむもの。以前の麻代はこんな考え方をしていました。
でも、たいてい、いろいろと用事をこなしているうちに、突然の訪問客や電話なども入ってきて、出かけるタイミングを逃してしまい、日の暮れる一歩手前くらいでようやく行けるようになるのです。

しかし、麻代はその時間帯になると、午前中ならではの太陽光線やすがすがしい空気をあまり味わえないことで、満足度が下がってしまうと感じていました。

麻代は思い切って、大沼森林公園の散歩を先に楽しむことに、
チェンジしたのです。
こうしてからは、不思議なくらい、午後からの流れもよく、家事も仕事も気分よく行えることに気づきました。

なんだか不思議です。

午前中の湖畔はとても気持ちがよいし、朝の太陽光線は体にもとてもよく、睡眠の質をぐんとよくするのです。

クロッカス
ワクワクする生き方をしようとするとき、「やるべきことをやってから」とか「ワクワクして楽しんできたことに対して、値段を付けていいのだろうか、なんだか悪いなぁ」(仕事やお金はは苦労して得るものという自分)、ためらいが生じたりするのを感じていました。

麻代はこのところ、一層ワクワクして、自分らしく生きて、ワクワクすることで収入を得て満ち足りた幸せな人生を送っていける時期を迎えていると感じていました。

しかし、ワクワクを生きることがずっと健全だということも感じているのに、でもね! というもう1人の自分がいることにも気がついていました。

麻代はセドナメソッドでこうした葛藤をシンプルに手放してみることにチャレンジしました。数日たった頃から、新しい生き方が自然とパワーを広げ、古い自分は過去の記憶の中に手離れていくのを感じました。

大沼湖畔をゆっくり歩き、時々、立ち止まりながら、空を眺めていると、大きな翼の鳥が手が届きそうなほど頭上まで降りてきました。
「やった!! 今日こそ、こんな近くで写真が撮れる!」
たくさん、シャッターを切りました。ブログの一面に、大きな翼の鳥が悠々と飛んでいる姿が載っているのをイメージして。
ファインダー越しに、翼の模様まで見えるくらい大迫力。
「よっしー、撮れたぁ!」
そう思って、カメラを見ると、なんと接写モードになっていた。画面にチューリップマークを見つけた時は唖然としてしまった。。。
もちろん、写真はどれもピンぼけです。

しかし、このように頭上まで鳥が降りてくることを体験した。これは成功だ。何回か繰り返しているうちに、ある日、きっとうまくいくーー。

麻代のなかには、子ども時代に習ったピアノやエレクトーンを通して、弾けそうにないと思った曲でも、少しずつチャレンジしているうちに、ある日、ひょっこり1回、うまくいくという記憶があった。1回、できると、次からはもう、考えることなくやれるようになっているものだ。

ワクワクする生き方も同じだ、と心の声を聴いた。

望遠レンズをつけたままの状態で、ワクワクしながら、いつもと違う道を歩いてみると、印象深いクロッカスの花を見かけた。今、あちこちにクロッカスは咲いているのだけれど、写真のクロッカスはとびきり印象的だった。

なぜだろう。こんなとき、自分自身の心を感じてみる。このような時間が好きなのだ。望遠レンズのまま、シャッターを押してみると、思いがけず、満足のいく写真が撮れた。

人生にもよく似たことが起きる。写真を見ながら、大地から芽吹く花を見ながら、思わず笑みがこぼれた。

今日はブログで物語風にプチッと書いてみました。



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。