スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワクしていると、結果として社会に貢献できる

わたしの理想としていること。思い描いていること。

それは

ソースの本P281ページの
「人間がワクワクすることをしていると、結果的に他の人や社会に貢献できる(貢献してしまう)」


です。

このことを実体験できる、すてきなメッセージをいただきました。

「昨日、今日と本田健さんのセミナーに参加しました。すべてを出し尽くしてぐったりしていましたが、鈴木さんのブログの大沼の写真でいやされました。ありがとうございます♪ 」

このようなメッセージを受け取って、素直にうれしいです。内面みつめをしようとチャレンジするからこそ、セミナーにも参加するのだと思います。内面みつめにチャレンジする人に、このような形で、わたしのワクワクが役立ったことがうれしいです。わたしにとって、思いがけないことでした。(上記のようなことに役立てようとして、やっていることではなく、自分のためのワクワクでしたので)

ワクワクすることをやっていて、この生き方をいいと思い始めているけれど、頭の片隅で、まだ、ちょっと否定的な部分を持っていると感じている人、
また、ワクワクすることをやっているときに、周りに「それが一体何になる」といわれてしまっている人に。。。分かち合いたい体験として、メッセージを送ってくださったMさんに承諾を得て、ブログにUPさせていただきました。

感じたことを素直にメッセージを送る、Mさんの姿勢、わたしも見習います!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソースのことばに、ほわぁっとあたたかくなりました。

ぼくもワクワクして、自分と社会に貢献してしまいます。
ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。