スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼湖畔一周14キロを3時間で歩きました。

我が家の13歳になる犬と一緒に大沼湖畔1周14キロを歩いてきました。白鳥台セバットを12時13分に出て、到着したのは午後3時4分です。だいたい3時間みておくとよいです。

ワクワク人生プログラムソースの車輪「体の健康」→自然の中を歩くの実践です。わくわくの地図でいうと「達成感、味わう」「自分のペース」「スッキリする」「イキイキ」「自然な気持ち」「静けさ、穏やかさ」です。

onumakohan1.jpg
一周コースはこのような感じです↓
onumakohan2.jpg
ポイントごとにこのような看板があって、どこを歩いているのか、次の地点まで何キロかが書かれています。安心ですね。
onumakohan3.jpg 湖畔にはレストランやカフェ、温泉、キャンプ場、ギャラリー、写真のように動物達のいるところがあります。
onumakohan4.jpg
まるいオケツがかわいらしくてシャッターしました。

onumakohan5.jpg キャンプ場のところで休憩を入れました。美人妻ギャラリーさんがあるところ。コーヒー、紅茶、軽食なども食べられ、自動販売機もあります。
onumakohan6.jpg パワースポットといわれる駒ヶ岳神社です。
onumakohan8.jpg
ざりがにの生息に適している湧水、長寿の霊水へ我が家の犬が飛び込んで、びっくりしました。
大きな岩は洞窟になっています。難関突破の意味があるとか。

onumakohan7.jpg
ドライブでは素通りしていたところも、見られました。

休憩を少しいれた以外はほぼ3時間歩き続け、14キロ歩き抜いたときは達成した喜びがあります。スタート地点に戻ってきたとき、3時間前にここを出発した自分の後ろ姿をイメージで振り返りました。なんと愛おしいのでしょう。他人に対するチャレンジではなく、他人に勝つためでもない。このチャレンジは自分自身への贈り物です。

2年前の5月は浸潤性で多発型のガンになって手術を受けました。多発型のがんでありながら、多発や転移はなかったことにホッとしながらも、当時は2年後の自分がどうしているかなど想像さえつきませんでした。
なので、病気であるか、何であるかは別としても、人生の中で先が見えなくなるほどの真っ暗闇を感じてしまっている人の気持ちがわかるのです。
だけど、わたしはこうして暮らしています。あの頃からみたら、今は生きながら天国、ワクワクして健康的な毎日です。なので、どんな状況にあっても希望を見いだすときが必ず来ることを信じて生きてほしいです。

わたしはおかげさまでのいっぱいある人生。
湖畔の神社で感謝とともに祝詞を読み上げました。(特定の信仰宗教はありません)

歩いてみてよかったです。みなさまもいかが?


自分らしさ ブログランキングへ

ブログランキングバナー





テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。