スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月明かりと夜へ向かう空

札幌で一泊。翌日、用事を終えて時計を見ると午後2時過ぎだった。
「どうする?」
娘と二人で話し合う。
「ラベンダー畑をみたい」
と娘。
「吹き上げ温泉の星空は最高だよ」
と私。ナビに吹き上げ温泉白銀荘といれると145キロ、3時間半と表示された。今は2時間半くらで行ける道もあるらしい。よくわからないのでナビ通りに運転した。白銀荘に予約の電話をいれて出発した。

富良野夜更け

富良野で日は落ちた。月明かりと夜へ向かう空の青色に神秘さを感じた。こういう風景が大好きなんだ。列車通過待ちの踏切で車の窓を開けて写真を撮ってみた。想像よりキレイに写せていた。吹き上げ温泉に向かう道ですっかり夜が更けた。外灯もない真っ暗な山中の道。途中で車をとめてライトを消してみた。真っ暗だった。外灯も町灯りもない。そんな真っ暗い夜の森にいると思うとワクワクした。
「もう、いいから行こうよ」
と娘の声で運転再開した。

真っ暗な山中の道路を行った。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。