スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面電車で宮島口へ安芸グランドホテルに宿泊

原爆ドームを歩き終えて時計を見ると、2時間半ほど経っていた。市電「原爆ドーム前」から路面電車に乗って宮島口へ向かう。

路面電車のローカルな揺れが心地よく、うたたねに誘い込まれる。ローカルな揺れが軽快な列車のリズミカルな音に変わって目覚めると、路面電車は電車線路を走っていた。おもしろい。函館にも路面電車がある。しかし、電車線路は走らない。

宮島口へ降りると、観光客を出迎える歓迎の言葉と宮島行きの汽船の港が見える。厳島神社の鳥居を思わせる赤の汽船乗り場。紅葉焼きの看板。観光に来たことを実感できて、急にモチベーションが上がった。

テレビで見たフライ紅葉150円を食べた。もみじ焼きを揚げたカロリーの高そうな食べ物だが、サクッとした外側としっとりしたもみじ焼きの食感が絶妙である。

flymomiji.jpg

宮島口駅からは安芸グランドホテルの送迎バスに乗った。
早めに予約を入れたにも関わらず、宮島のホテルはどこも予約でいっぱい。空いていたのは宮島口の安芸グランドホテルだけだった。
しかも、予約時点では洋室しかあいていなかった。
こうした理由からこのホテルに決まったのだが、差額なしで和洋室の広い部屋へと快く変更してくれた。

瀬戸内海に面した部屋には大きく開かれた窓とベランダがある。明日は朝日が見られるのでは、と期待した。

ディナーは娘の希望で洋食のコースを味わった。

akigrand1.jpg akigrand2.jpg akigrand3.jpg akigreand4.jpg
あなごのバルサミコソース。。。♪

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。