スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワクの実践は感動ストーリーの秘密

広島旅行から帰った後、ソースの車輪を新しく書きました。今日の話題は特にソースの実践を中心に書くので、受講したことのない人にはわかりにくい表現も含まれますのでご了承ください。

wakuwakunosyarinn.jpg


学ぶことの項目は小説の書き方を学ぶと書いてあります。ワクワクの地図では新しい発見、チャレンジ、自分のペース、自分の感覚、感動と関わりのある部分です。

小説の書き方を学ぶ→ワクワクの小さな1歩は犬飼ターボさんの教材「感動ストーリーの秘密」を使って勉強を進める、です。

勉強をするといっても、学校で教科書を開いて暗記するようなものではありません。表現上は勉強になっていますが、私にとっては遊んでいる感覚です。おもしろいから。

レジャーの項目は映画鑑賞をする、と書いてあります。ターボさんの教材を使ったことのある人ならおわかりになると思うのですが、この映画鑑賞と感動ストーリー秘密はつながっているのです。

ところで、今日は主人と息子がおもしろいと一押しだった「リアルステール」を観ました。

リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

商品詳細を見る

「アメリカ映画はどうしてこうもおもしろくなるのかなぁ」
と言っていたのが観ようと思ったきっかけです。
息子は
「すごく面白い映画だよ。ただ、殴り合いのシーンがでるから、かあさんは苦手かもねぇぇぇ」
といっていました。ロボットのボクシングだから。

感動ストーリー秘密の教材を使ってから、映画鑑賞に新しい視点が入るようになりました。この映画をただの殴り合いの映画としか観られなかったらもったいないです。

最後などはホントにもう、そうよねーーーーっといって感動モードになっていましたもの。

これまでも感動の映画を鑑賞するのは大好きなこととしてやってきました。「感動ストーリーの秘密」で学んでからは同じ映画鑑賞でも、いつの間にか、これまでにはわからなかったあるものが見えるようになりました。

書くことに限らず、伝えたいことが伝わるには理由があるということなのですよね。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

この映画は拝見しました。

人間と子供とのつながりを再認識させられるいい映画でした。最近のレンタル映画の中ではお気に入りです。

Re: タイトルなし

おじさん、コメントありがとうございます。

> 人間と子供とのつながりを再認識させられるいい映画でした。最近のレンタル映画の中ではお気に入りです。

そうなのですよね。おじさんもお気に入りなのですね。私も!!です。*^^*
プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。