スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌ワクワクストーリー

いろいろと訳ありで、函館と札幌の両方に住むことになりました。前回、2週間ほど東京•札幌にいたときに、森林欠乏症になってしまったのです。どのような症状が出るの? ですが、肩甲骨のあたりが息苦しいほど凝っちゃいました。函館に帰って大沼湖畔を好きなだけ散策したところ、一日で解消したのです。

ハイペースな都会で人混みとビル。人工的な臭いと音。めまぐるしく回転する感覚はストップウォッチの秒の数字を見ているときのよう。大沼散策で1時間歩くのと、まったく質の違います。

以前はこのようなことは気になりませんでした。ガンの手術以降です。詳しい内容はここでは省くけれど、札幌にも住むことになったとき、とっても微妙なキモチに。。。

抵抗や気になること、体への不安をセドナメソッドで解放してみました。解放後、ソースの車輪を見たくなったのです。私が今、手にしているソースの車輪は函館大沼付近を拠点に暮らしているときにはピッタリきます。ところが札幌で暮らしとイメージをすりあわせたとき、ギャップを感じるのです。

札幌バージョンを作ってみることにしました。札幌で住む場所に私のワクワクをどんどん取り入れた空間にすることも大切とひらめき、実践です。

2つを行き来するのは体に負担がかかりそう…という不安は旅行してると思えばいいじゃんっ! に。わたしの理想の暮らしは世界中を旅しながら、パソコンひとつで、どこにいてもワークができること、です。ひとつ理想に近づいたと思うこともできることに気がつきました。

shokubutu.jpg

•蛍光灯をなごみ系に変える。(私は白内障があるため、このほうが楽なのです)
•植物を増やす
•エッセンシャルオイルのディフューザーを設置する
•紅茶の道具を揃える(おうちカフェは大切なひととき)
•一眼レフ
•文章を書くために必要な環境の用意

函館の自宅にあったものを使ったので、かかった予算は電球代程度です。お気に入りの空間ができました。

写真の植物は今年、娘とハーブ講座をさせていただいた園芸店さんの半額セールで見つけたもの。半額どころか無料でいただいてきたのですが、青々と葉がぐんぐんとふえているのです。

他にも観葉植物をいれました。植物が入ると室内の雰囲気がグッとよくなったのです。
すごいね、植物の存在感。次のワクワクは花を増やすこと、です。

 

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。