スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物書きになろう。

気がつくと夜になっているーー。ブログの更新を忘れるほど充実した2週間を過ごしておりました。札幌にいる間にシナリオや小説、ノンフィクションの書き方を指導している講座を見学してきたのです。

上記3つの講座では各々が書いた文章を参加者全員で読み、批評をし合う場面が印象的でした。批評は時として耳に痛いものもあります。しかし、文章にも、仕事にも言えることですが、外からはどう見えているのか? を知るのは大切です。刺激になりました。

函館には残念ながら、こうした講座はありません。なので自宅で学習できるものを探しました。ここ半年ほどベストセラー作家である犬飼ターボさんのところから出ている「感動ストーリーの秘密」で学習していたのです。

1人で自宅学習していると、本当に身に付いているのかーー。しかも、それなりに金額もする教材です。不安もありました。しかし、札幌で上記の講座に参加して、こちらの教材で学習していたことが身に付いていたことを実感。今後は札幌に行く機会も増えます。せっかくですので講座も申し込みました。

これからは「感動ストーリーの秘密」での自宅学習に加えて、物書きを目指す人たちの集う講座に参加する。
この2本立てで行う予定です。書いたものを読み合ってフィードバックしてもらうのは人がいてこそ成り立つもの。また、物書きを目指すというグループだからこそ、味わえる人間関係もありそうです。




テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。