スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルークラッシュを観て学ぶ

ブルークラッシュ [DVD]ブルークラッシュ [DVD]
(2012/04/13)
ケイト・ボスワース、ミシェル・ロドリゲス 他

商品詳細を見る


収入の車輪にドリームストーリーを書くと記入しました。ワクワクの小さな1歩はドリームストーリーを書くことになれる、です。

私は過去に10年商品やお店、公園や観光スポットなどの紹介の記事を書くことを仕事にしていました。しかし、ドリームストーリーをはじめとする物語、小説は書いたことがありません。エッセイは書いて何かに応募すると掲載されたことも何度も経験しています。これまでに私が経験した書く仕事と、ドリームストーリーを書くことは同じ文章でも、全然分野が異なると痛感しています。

経験したことのない分野で慣れるためにも、先ずはじめは娘のドリームストーリーを書くことにしました。
しかし、娘のドリームはハワイアンドリーム!? ハワイに行ったことさえない私はストーリーのなかでどうハワイを表現したらよいのか。。。

ハワイが舞台となった感動映画を観て研究することにしました。感動映画を観るはソースの車輪「レジャー」に書いてあること。ソースの車輪「財政」「学ぶこと」「レジャー」が同時進行なのです。

ところで、ブルークラッシュはおもしろかったです。参考になったのは主人公の女性サーファーが自ら過去に体験した事故の恐怖から、大会に出場しても波に乗れない。
最大の敵? だった競争相手が最後、応援してくれるシーン。チャレンジしたのは大会でありながら、自らの恐怖心だった。最後、チャンジする姿に、いつの間にか画面の前で「いけーーっ!!」と応援し、うまくいった瞬間に「やったぁぁ!!」と喜んでいた私。

そうか、そういうことか! なぜ、ブルークラッシュがおもしろいと感じたか。

書けるかどうか、うまくいくかどうかは別として、ドリームストーリーを書くことに素晴らしい意味を見いだした。


テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。