スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解放

今日は思いがけない気づきから、一日が始まりました。

新年2日にセドナメソッドを受けた体験と感想をブログに掲載すると、安藤さんがセドナメソッドの応用編40分×2回をプレゼントしてくださったのです。

今朝は1回分を使いました。

今回、セドナメソッドでしてみたかったこと。

それは

セラピスト、ヒーラー、トレーナー、コーチ、教師を含めた教育者や人を導くことを職業にされている人との関わりについての解放でもあります。

ざわざわざわ…

なのです。でも、心臓のあたりで感じるために、不快なのです。

なんだか、この人とやりとりしていると、明確な原因がわからないまま、体の感覚がざわざわと落ち着きがなく、不快なのです。

テーマは
「☆☆さんとのやりとり、ざわざわ」

から入りました。なぁんか嫌な反応をしているけれど、漠然としていて、セッションになるのかどうか? と思いますが、こんなことから深い気づきを得る展開となっていくのです。不快は深いだったのです。(ギャグ)

セドナメソッドの質問はとてもシンプルです。なのに、シンプルな質問を読むだけで気付きにつながります。

シンプルな質問が繰り返され、答えはハイかイイエでよく。。。
これがありがたいのです。

私の場合はこれを繰り返していると、まもなくイメージが出て伴って来ます。

今日は胃のあたりでくすぶる渦巻き。ハイかイイエで答えているだけで、これが変わりだすのです。まもなく消えました。ざわざわも静まりました。

内側が静かになると、外側が気になり始めました。

心臓と、両腕に外側から押し付けられるみたいな何かも見えて来ました。

安藤さんに感じていることを伝えると、コメントがありました。

安藤さんに、感じているイメージを描写するとき、とても安心しながら話している自分がいます。なぜなら、解釈をつけられないからです。

「それはこういう感じですか?」
「それはこういうものでしょう」

と入ってしまうと、フリーズしちゃうのです。おまけに、違います!っていうとき、説明するのは至難の業になり疲れます。

安藤さんのコメントは私が描写すると、ただそれをまるで一緒に見ているかのように、聞いてくれて、コメントくれるのです。

「なるほど! 」

になります。

今日のビジョンは私の周りを両腕と心臓の外側から何か押し付けられるような物質です。
これ、感じている私には見えるのですが、どう表現していいかわからない。ので、安藤さんにも話したのです。
安藤さんの場合、わかってもらえるような伝え方にがんばってしなくてもいいのが楽なのです。

このあと、ではそこをセドナメソッドしてみるといいかもしれませんね、と質問が進んだ、そのとき、イメージがガラリと変わったのです。

もうひとりの私が上方にいて、困っている私をみえているのです。
小説の書き方講座で習った神の視点、です。(上から見ているのですが、俗にいう上から目線ではありません)

すると、3つの物質(ブロック)は、1本のループ(縄)でつながっていました。ループが体に巻き付いてはいません。体の周り数センチのところを1本のループがわっかになっており、そのなかに立っているのです。

ホリスティックリリーシングの質問を安藤さんがはじめると、解放感がでてきました。

ループの輪のなかに立っている。
ループの結び目が背中にあるので、手が届かないから、この縄を解くには
誰かにほどいてもらわなくては。。。(なんだか依存的だなぁ)

あぁっ。ドリームストーリーで起業支援をしてもらいたいと思ったときの感覚にそっくりでした。

なるほどぉ。

ついに、気付きました。
体がループで縛られているわけではないのだから、ループのなかで、自分からくるりと後ろを振り返って、結び目を自分でほどくといいじゃない!

この気づきは目から鱗です。

さらに、このタイミングで安藤さんの素朴な独特な話し方でコメントがあったため、
変化が確信につながりました。

さらにセドナメソッドを安藤さんが繰り返すと、不思議なことに結び目が見えて来ました。

「ハハハハハー」
笑ってしまいました。

よく荷物が届いたときに、ほどけないほど、がっちりくまった縄は面倒くさいので、ハサミで切っちゃう。
でも、結ばれているように見えて、実は結ばれていなかったのです。だから、スーッと引くだけ。力は使いません。

ループの輪っかは体からはずれました。

その瞬間、自分の奥深くにあった感情に気付いたのです。

「縛りがどうこうではなかった。コミニュケーションがめんどくさいんだ。相手が縛ってきたとしても、そこで話し合えば良い。でも、相手は自覚していないこともあるし、自覚のない人に話すことは疲れる。めんどうくさいんだ」

ここで、なんとポカーーーっと夫との関係が見えて来ました。漫画の吹き出しみたいに。

なるほどね。

さらに、安藤さん。ではコミニュケーションがめんどくさいを解放してみるといいかもしれませんね、とのこと。

コミニュケーションがめんどくさい、を解放すると見えて来たものは、疲れると体や今ある病気が嫌な方向にいくかもしれないから、避けたい。体の安全性を確保したいであることに気付きました。

だから、ループを使って、外側から何か入ってくるのを防御している。
ループは守るものであり、自分を窮屈にするものでもあった
ということ。

すでに古いセルフイメージになったようです。

えぇっと。。。

こうしたセッションのなかで、ビジョンや体の感覚、感情が変化すると、まもなく現実の世界でも、変化してきます。ということを私はよく体験するので、このあとが楽しみです。


人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
(2008/03/12)
ヘイル・ドゥオスキン

商品詳細を見る



テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。