スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動じない。

昨日、安藤さんからセドナメソッドフォローセッションを受けた。

体にある症状が出ていて(ガンではありせん)、
病院からの検査結果でも貧血が。。。
低血圧も重なっていると思う。

実は昨年の暮れから、あることで焦りが生じていた。
ソースとセドナメソッドでたんたんと自分らしくイキイキした人生を、と実践しはじめて2年がたった。ワクワク実践から収入になる体験もした。
ゆっくりでいいから、じっくりと、ソースな人生を深めて行こう。
ゆっくりでもいいから、本当にやることやっていたらお金はあとからついてくる人生を歩もうと思っていた矢先のことだった。

夫から突然、言い渡された言葉があった。
私にとっては核爆弾でもなげつけられたかのような体験。
 
これまでも年に1、2回あり、
そのたびごとに、暗闇に突き落とされていたのだが、
今回、いつもと違ったのは、ソースとセドナメソッドの実践があったこと。

それでも、
私は正常な判断力を失いかけていた、と思う。
起業支援のことが気になり始めたのもこの時期だった、ということに気がついた。

この夫との間で繰り返されていることを解放してみようと思った。

安藤さんにフォローセッションしてもらうと、
扉につける金具のようなものが私の体にベッタリと外側からくっついているのが見えた。

kanagu.jpg
解放すると、この金具が体から外れはじめた。
ホリスティックリリーシングをすると、
くっついていた金具は解放された。

解放されると、
どっしりと大地に根をはってまっすぐ天に向かって立っている木のビジョンが見えた。

bunanoookinaki.jpg

動じない私もでてきている。
動じない私もいる。
ことを感じられた。

この感覚を私のなかで養っていけるといいな、と思っているのでした。

愛とともに直感的に生きるステージへ。
(これはやりたいようにやる、と感覚とも異なります。)

なぜか、ふつふつとこんな考えが浮かんでくるのでしたー☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。