スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過渡期の人生

直観力レッスン―ステップ・バイ・ステップで「夢」を「現実」にする方法直観力レッスン―ステップ・バイ・ステップで「夢」を「現実」にする方法
(2007/03/06)
リン A.ロビンソン

商品詳細を見る

直感力レッスンを読んでいます。こちらの本の中に、
「私は、多くの人が障害の最も少ない道を進もうとするのに気づきました。たとえ失業しているときに何か仕事が見つかると、「それを受けてもよさそうだ」と安直に考えてしまいます。
「自分がどこに向かっているのか分からないなら、たぶんそこで終わりなのだ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。(以上)
という文を見つけました。この文をモチーフに今日のブログを書いてみます。

***

人生には2種類しかないといいます。
「ワクワク生きる人生」と「そうでない人生」。
私はこの2つの間に「過渡期の人生」というのがあると思っています。

私がソースのプログラムが好きな理由のひとつに「過渡期の人生」を扱っていることがあるのです。

ソース発見編で存在意義や方向性を見つけます。
活用編で「過渡期の人生」の過ごし方も具体的になってきます。

過渡期をどうすごすかで、未来は雲泥の差になると予想します。
元の木阿弥に戻ることもできれば、前へ進むことも可能な時期ですから。

このように言葉にしてみると簡単に思えますね。
しかし、過渡期というのはまだ、何か定まっていない「心もとない時期」でもあります。
ワークショップの直後には
「さぁ、ソースを生きよう!」と思ったはずなのに、
まもなくグラグラ揺らいでくる、ということも考えられる時期です。

そうなってしまう理由として、ワークショップから帰ったあとの環境はこれまでと変わっていないということがあります。
人間関係も仕事場も同じ場所へ戻って行くことになるからです。
数日もすれば意気消沈ということあ珍しくないでしょう。
まして、帰ってからワークショップの話を周囲にシェアしたときに、怪訝な目で見られようものなら、途端に、これでよいのかと自信がなくなることもあるはずです。

こんなときに、いろいろな話しが入ってくるということも。。。

私も今、入ってくる話をどう選ぶかが大切なテーマになっています。私の場合は今、なんでもかんでも引き受けて、やってみるという時期でもありません。

吟味する、厳選する、自分を大切にした選択をすることだと思っています。

すると「はじめること」と同じくらいに「やめること」も大切だということに気づきました。

この選択肢の軸となるのが、ソースの3つの車輪とワクワクの地図です。ソースの実践で森林を散歩しているときに得る直感です。

頭で答えが出せないとき、自分なりのひらめきスポットへ足を運んでみるといい。
私の場合は大沼国定公園です。








テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。