スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択

ソースな生き方を深めようと実践をさらに続けています。

先日、「自分」にはセルフエンパワーメントすると書き入れました。小さな1歩は下記の通りです。

自分を活動や人間やプロジェクトだけに関わって、自分のやりたいことにことどとくケチをつけるような人とはつき合わない。

私にとって、今、一番減らしている人間関係は夫です。すると、夫の言動が客観的に見えるようになって来ました。

私は夫から乳がん手術後翌日の朝、「離婚してくれ」と言われました。手術の傷よりも痛かったです。見舞いの言葉よりも先に聞かされたことで、そのショックは倍増していました。

さらに、乳がん手術後には、ひょんなことから夫の浮気を知ってしまったのです。
浮気について、問いつめる気はありませんでした。なぜかというと、私自身のことというより、娘に父親の醜態をさらすことが気になったからです。娘が 当時、ガンになった私の隣で、よく泣いていたのです。これ以上、不安にさせたくない。傷つけたくないと思っていました。ただ、いつも、ガン後の私の生活を脅かす言葉が次々あびせられたため、切り札として浮気のことを出したことがあったのです。

そのときに見た夫の醜態。
いいわけばかりで必死に自分を防御している夫の姿が私には妙に悲しく、泥の水たまりを見ているようでした。

その気になれば、これを盾にして、いろいろなことができると思います。
しかし、これも私自身の成長のために体験していることと思い直したのです。

そのあと、2年ほど静かな日が続きました。その静かな日に終わりを告げたのが昨年の12月のこと。
「俺はもう我慢ならない。別居だ。このことを母さんに言いに行く」と夫がいいだしたことではじまりました。義母の住む札幌までの一人運転はきついからと私を車に同乗させ、270キロの距離はほとんど、私が運転しました。私は夫から札幌に行く目的をはっきりと聞かされていました。できるだけ楽しい時間を過ごそうと笑顔でいましたが、心の中は地獄でした。

「今まで言わなかったのは、お前とやり直したかったからじゃない。ガンになったお前に俺なりの情状酌量をつけてやったまでだ」
と言い放たれました。
「何がなんでも、3月には家をでる。おれはもう、ずっと前から計画していたことだ」
「子どもたちがいる間は仕方ないと思って来た。でも、下の子も就職した。お前にもう、用はない」

なのに、2、3日前に気が変わったようで
「3月っていったけれど、4月にするわ」
と言って来ました。
私は「あなたの希望通り別居でいい」
というと、今度はお金のことを振りかざして来ました。
「お前には一銭もやらん」が夫のいい分。しかし、浮気の件などまずいと思ったのか
「生活保護費程度はやる。これは俺からの情状酌量として、俺なりの精一杯のお前への配慮だ。裁判官に聞いてみろ、おれの言い分が正しいと通るから」

どこからそれが出てくるの?というあまりにも飛躍した話し。
暴言を吐き、数時間後にあやまり、その数時間後にはあやまったことを覆す。もう何年も続いていること。

私はこうした夫の矛盾した発言に振り回され、混乱していたことに気づきました。


これから私は自身の貴重な魂を大切にして生きたいと思うようになってきました。









テーマ : よし今書いておこう♪
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。